FC2ブログ

ダラスの長い一日






                        【The Sixth Floor Museum】のチケット売り場
                         最後の笑顔

アメリカをもっと見たいと要望がありまして。
なにから始めようと考えて、やはりこれしかないと思いました。

ダラスの一番長い日

【The Sixth Floor Museum】
教科書倉庫と言えば分かりますか?
ケネディー大統領を撃ったとされる建物
このビルの6階7階が暗殺にまつわる資料の博物館になっています。




                      最上階とその下の階が【The Sixth Floor Museum】







南部のダラスではめずらしく
日差しはあるものの、凍るような寒さの一日でした。

チケットを買って中に入るとイヤホンガイドを借りますが
世界各国のイヤホンがぶら下がっているのを見ると
世界中から多くの見学者が訪れているのがわかります。

しかし、日本語ガイドは無く奥から持ってきてもらいました。

日本でもダラスと言えばケネディー暗殺というくらいに有名なのに
ここに来る日本人は少ないか
それとも英語のガイドでOKな人ばかりなのか?

日本からダラスへのツアーは無いので、分かる気もするのですが
トランジェットの合間に外からサラッと見るだけが多いそうなんです。
なんと勿体ない。

さて、ここからは総て撮影禁止のため、私の軽く拙いレポートで感じ取って下さい。




                 【The Sixth Floor Museum】エントランス


ミュージアムの中は迷路のようになって
壁いっぱいに貼ってある暗殺にまつわる膨大な写真や資料や展示物。

こんなに最後までつき合えるか、ショートカットするんじゃない?….
いや、それどころかどんどん引き込まれ、その時代に入り込んで行き
まわりも皆、イヤホンガイドを真剣に聴き、丁寧に丁寧に読み
通り過ぎる人も、無駄口をきく人もいません。

繰り返しゆっくりゆっくり読み
うなずきながら静かに進んで行きます。


何ヶ所かに分かれて50人程の席のあるビデオコーナーがあり
30分程度の様々なニュースや検証番組を、繰り返し流していましたが
どのコーナーも立ち見が出るほどの混雑ぶりでした。


ケネディー一族の数奇な運命
空港からパレードの無防備な様子
カトリックの厳かで美しい葬儀
父の棺に敬礼したジュニアの姿
暗殺後すぐに行われたエアフォース・ワンでの大統領宣誓
ジャクリーンとジョンソンの並んだ姿

小学生の真剣な眼差しで見ている姿に驚きました。

私もかなり時間をかけてビデオを見て、写真1枚1枚を見て、ガイドを聴いて
この現場に立つと、なんという事が起きたんだろう
暗殺という重大ニュース、世界中に走った衝撃。




                       ケネディー大統領が致命傷をうけたとされる印


見学は1番から始まり50番だったか60番だったか
終わりに近づいた頃、目に入ったのは防弾ガラスで囲われた
広さ六畳くらいでしょうか。

通称「狙撃手の巣」

その周辺は当時のまま残されて
積み上げられた段ボールの間から見えたのは
窓際にある段ボール。
箱は茶色く変色しているものの、黒い硝煙反応はそのまま。
生々しいです。

外に出て、十数メートル先には×印。
銃で撃たれた場所ですね。


博物館でのビデオを見て、その方向を見れば「そうか、これが魔法の弾丸」か。。。
あの6階の窓に立てば、やはり誰もが不可解な謎を残したと思います。
アメリカの大きな組織の怖さを感じます。




                       最上階の下、右の四角い窓から




                     エルム通りで新聞のコピーを売る人


ミュージアムの周りにはいまだに新聞のコピーを売って
暗殺の持論を展開している人たちがいました。

偉大で世界に名言を残し
あの頃、理想のファミリーでもあったのですね。

没後50年、今もケネディーを愛してやまない国民。
これからも世界に語り継がれていくことでしょう。

見たことやアメリカの力が大き過ぎて
言葉が見つからない。



コメント

関東タンポポ

No title
こんばんは! ダラスに来ましたね・・・
アメリカからの初の衛星放送がこのニュースでした!丁度高校受験の公開模試を受けに行くときに・・・このニュースが!
今でもよく覚えてるニュースです!
数奇な運命のファミリーですね・・・何なのでしょうね?
資料館の中に入るのは重たかったのでは?
レポートありがとうございます!
ナイス!

サキ

No title
タンポポさん。はい、やっとね。

遠く離れたアメリカの出来事に、それぞれはっきりと思い出せるんですね。
それ程の衝撃のニュース。
その後ドラマや映画になって日本でも多くの人が見てるから、ダラスと言えばケネディー暗殺。

なかなか行かれない所ですからね~
まさかこんなに中身が濃いとは........重いよりも良くここまでって感じ。
もう行く事は無いと思うけど、今までの旅行の中でも印象深い一日になったと思います。良い経験をしました。

No title
こんばんは。
ケネディの暗殺の建物が、博物館で保存して居るとは、オドロキです。
娘さんのキャロライン。ケネディ。今度日本の駐日大使に成るようですね。

路傍の花

No title
こんばんは。

ケネディさんのオープンカーでのパレード中、狙撃され暗殺されたの日本でも即座に報じられましたね。凄いショックでした。
あの時のことは今でも良く覚えています。


アメリカって凄い国ですね~博物館で保存してあるのですね。
サキさんレポートありがとうございました。ナイス!

じんじん

No title
時の流れに関係なく、いまだにケネディ暗殺事件は尾を引いているんでしょうか。確かに世界史上でも類稀な衝撃的ニュースでしたからね。×印が残されているのは誰の仕業(笑)観光局かな?

サキ

No title
光さん。
まだですよね?
カナダにも候補に上がってるらしいですけど、どうなるでしょうね。
キャロライン氏、新婚旅行は日本だったんですよ。

日本人はケネディー好きだから日本に決まると良いですね。

サキ

No title
花さん。

初めての衛星放送で見られたんですね。ショックだったでしょう。
いまでもこんなに皆さん思い出して、信じられない出来事。

ミュージアムびっしりと検証のレポートや写真や、膨大な量で驚きました。
重量感ある内容に釘付けでしたよ。

凄い国ですね。タフでなければ生きられない国なのかもね。

サキ

No title
じんじんさん。
そうよね。世界中からこれだけ見学者が多く来るのは、今も衝撃的な事件が心に残っているからでしょうね。
×印は以前からあったけど、テキサス州?それとも観光局?
ニューヨークの帰りに行くのは普通に行くと大変だけど、もしも機会があったら寄って見て下さい。
ダルビッシュがテキサスに居る間ならツアーもあるかな。

gagakuku

No title
サキさん~こんばんは!
確かその頃はアメリカで一番偉い人だけの知識しかなかったと思います。
でも自分なりに良い人と思ってたのでしょうね~幼い心に衝撃が走った記憶があります。
涙が無性にでて泣いていました。
今でも何故なんだろうと不思議に思う事があります。
でも、そこまで悲しくなった感情はわからないままです。
分からないままが良いのかも知れませんね^-^
サキさん~ダラス情報をありがとうございました。

愛実

No title
暗殺といえば、闇討ちのイメージがあり、白昼堂々と行われたことがショックでしたね。生まれてはじめてのショックはあさま山荘事件でしたが、時々、特番で陰謀説やらを見てて、当時の事情がそうさせたのかなあと。実はケネディ自身の印象はないんです。ゴシップネタは目にするけど功績ってなかなか取り上げないから。
なんか前に映画でJFK?、だったかな。恐いのは苦手で見てないけど、レンタルしてみようかなと思いました。

サキ

No title
gagakukuさん。おはようございます。

子どもの頃は名前は知ってても「ケネディーケネディー」と騒いでたような感じでしたね。
gagakukuさんは涙を流された。。。それは幼いころから感受性が高かったのではないかしら。
ダラスの唯一の観光地がこれって複雑だけど、「ダラスに行ってくる」って言うとみんな「ケネディーだね~」って言うんですよ。
でもテキサスの人は「またそれかよ!」って。
次はもっと明るいダラスを。。。ね。

サキ

No title
愛実さん。おはようございます。

闇討ち!わ~~私のすきな時代劇になってきた~(笑)
浅間山荘事件も思い出しますね。あれもライブで見ててショックでした。
今から思うと危ない時代だったのかな。
確かに検証の写真やレポートを聞くと陰謀って見え見え。
ジョンソンの宣誓の時に隣りの閣僚がウインクしてニコッと笑ったり、目撃者のほとんどが不可解に亡くなったり。
映画、怖くないよ。観てごらん。
それに観光も怖くないよ(^^)

yagu

No title
やっぱり凄い国ですね。 暗殺の博物館なんてチョット考えられないです。しかし、あの事件は真相は未だ謎とされていますよね?
昔、映画で「ジャッカルの日」も観ましたが、狙撃の技術的な状況が良くストーリーに入っていて、頭を狙う狙撃が如何に困難な行為かが判りました。 J.Fケネディーの暗殺も上階の窓からライフルで撃ったなら、暗殺者にとっては幸運な条件が揃っていたのでしょうね。
サキさんのおかげで博物館となっているのを始めて知りました。 多分日本ではあまり紹介されていないような? 気がします。

サキ

No title
yagu さん。

博物館になっているの、一度だけテレビで見ましたけど大々的ではなかったです。
ダラスは仕事以外にはあまり行かないし、観光地というわけでもないし。
だから混み合ってるのに日本人は見かけませんでした。

ホント、凄い国です。謎といっても、どう見たって暗殺って分かる資料を見せてるんですもん。
裁判で証言台に立った人、目撃者のほとんどが謎の死をとげてるのもおかしいよね。ジョンソンの顔も嬉しそうだったし......
博物館の中の雰囲気、少しでも撮りたかったです。とても静かでみんな目が真剣なところ。

manon

No title
サキさん、こんばんは

国民の期待を受けていた方であり。。
アメリカの象徴的な印象があります。

人々が忘れない気持ちって 大切だと思います。

無関心さは 何事も忘れさせ
大切な事も風化させてしまうように感じます。。

アメリカは本当に 対極的なエネルギーも半端ではありませんね。

-

No title
南部最大の都市ですね!
やっぱケネディー暗殺ってのが、なんか複雑ですね↓

サキ

No title
manon さん。おはようございます。

スキャンダルも多かったようだけど今もこんなに語り継がれてるなんて、影響のある大統領なんですね。
それに世界を揺るがす大統領暗殺。。。こんなこと出来るんだってことがショックでした。
忘れない気持ち、無関心にならない気持ち、大切ですね。
今の日本にも言えると思います。

アメリカ、身体も大きいけれどやる事も大きい!

サキ

No title
親父さん。
何処の国にも暗殺や事件はあるけど、これは衝撃でしたね。
アメリカ、大きい。何もかもがね。

thanks19gen

No title
それでも未だに銃規制が出来ないアメリカ・・・武器商人の国なんですよ アメリカは。

サキ

No title
ゲンちゃん。おはようございます。

そう、それもあるし。
日本から見たらどうして?って思いますよね。
110番電話したらすぐにパトカーが来る国じゃないし、狩猟民族だからね~。
非公開コメント

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。