FC2ブログ

ハレームその2








アフリカン・アメリカンはおしゃれが多い。

特に日曜日に教会に行く日はおしゃれしますね。
見た事ありますか?正装姿。

ウインドーのスーツは個性がいっぱい。ネクタイも靴も。
靴に凝る人はおしゃれだからね~
日本には無い色やデザイン。
これが似合うんだよ。ホントに。

真夏には女性たちの服が壁画のように鮮やかに彩られるそう。

道ばたの露天商のおじさん
身体が左右に揺れてリズムがはじけてる。















むかし「A列車で行こう」ってタイトルの曲があったそうで

今更だけどこれが

♪You must take the A train~♫って歌う

「あ~あのメロディーなんだ」ってつながりました。
それも帰国してから……….遅いっつーの(笑)

その地下鉄Aラインに乗って145丁目から125丁目へ。

125丁目はハーレムのメインストリートで
駅から歩いて10分程の場所に黒人音楽の殿堂【アポロシアター】があります。
入り口にはここからスタートしたアーティストのプレートが
たくさん埋め込まれています。

大好きなスティービー・ワンダーのプレート、ありました。
風貌とは反対に薄口でサラッとしてるのに、じわ~っと胸に響く声。
やっぱり生き様なのかな。
そっと手を当ててみました。爪のあかでも煎じて……って気持ちでね。

その隣りはマイケル。
彼は今もマイケルを必要としているって言ってたから。
















































商店街には9店舗も化粧品屋があってみんな繁盛。
どのお店も入ってみると、ヘアスタイリング剤が山のように積まれてました。
訳を聞いて初めて知った黒人女性の髪に対する気持ち。


4年前バラク・オバマさんが大統領に就任した日
下のお嬢さんの髪はアフリカン独特のチリチリヘアー。
そして昨年、家族で登場した日には綺麗なストレートになっていました。

女の子は5、6年生にもなればストレートパーマをかけるのです。
二週間に一度。

自分のルーツ、アフリカンヘアーに矜持をもって日々過ごしても
ちゃんとした会社に就職したかったら、ストレートヘアが暗黙の了解だとか。

手入れしやすくはなったと思う女性も多いでしょうが。

もしもストレートな黒髪をチリチリにしなくちゃ就職出来ないとしたら。。。
そして、それが一生続くとしたら。。。

翌朝テレビをつけたら黒人女性キャスターが綺麗なヘアスタイルで
なんだか複雑な気持ちでした。
そんなに重く受け止めてないかもしれないけど
どうなんだろう。










アフリカ系が大統領に就任して
生きている間にこの日に出合えて良かったと涙した黒人。
黒人がトップになるなんてこの国はお終いだと、本気で泣いた白人。

差別とか偏見とか、憎しみが憎しみを生むってこと
もうそろそろ分かれば良いのにね~


そんなハーレムでも、また行くね~






コメント

サキ

No title
スーさん。
私はやっぱり街オンナですか!(^^
うん、そうですね。初めての場所でも落ち着くんですよ。
いつか、しっくり来る場所で輝かないとね。今は三鷹ですけど...

あ~また行きたくなった。

路傍の花

No title
こんばんは。

今回もハーレムの街の写真、わかりやすい記事
毎回楽しませていただいています。

素晴らしい!サキさんて凄い才能の持ち主ですね。
ナイスです♪

yagu

No title
ステービーワンダーにマイケル。わたしにはもう神様ですよ!
いくらアメリカとは言え、こういう人は中々出ないでしょうね。こんなプレートを見ると..、行きたいです!! サキさんいいね~
ウィンドーもみんなアメリカ。あたりまえか? アメリカに行ったんだから。 しかしアメリカらしいウィンドーですよね...、パリとはまた違います!。

-

No title
ノリノリで売ってるオジさん!
なんか見えて来ました。(^_^;)
A列車で行こう!
心が弾む曲ですよね♪

サキ

No title
花さん。
今日は一日ご苦労様でした。
お疲れになったでしょう。

ハーレムはあまり行きませんからね、楽しんで頂けて良かったです。

>凄い才能?

え~そうですかぁ?(^^)
写真と記事でワンセット。そんな気持ちで書いてま~す。

サキ

No title
yagu さん。
え~神様!?そうなんだ。私もスティービーワンダー大好きなんですよ。
あの優しくてソフトな声、あ~~もぅ好き!(笑)

ウインドーはパリと随分違うね。パリはセンス良いし、日本人もマネ出来るセンス。
ハーレムは日本人から見たら「え~」っていう組み合わせ。
でも似合うんだな~これが。

yagu さん、アメリカ行ってきなさい!(^^)

サキ

No title
親父さん。

そうなのよ。見てて面白いよ。
身体でアフリカンのリズムとってニコニコして、売るよりも自分で楽しんじゃってる。
「A列車で行こう」ご存知でしたね。何気に聞いてたんですよね。
あの曲がこれだと思いませんでした(^^)

No title
アメリカの人は日曜礼拝に行くのに、最高の服装で、
神父さんの、ミサを聞きゴスペルを唄って楽しんでますね。
A列車で行こう、ジャズでデュークエリントンバンドの曲です。
生コンサート、聞きに行きました。
アポロシアター覗いて見たいですね。有名なジャズマン、
ライブでほとんどの人聞きに行きました。ルイアンム ストロング最高。。

サキ

No title
光さん。

光るさん、ジャズお好きなんですね。ほとんど行かれた!?凄いですね。
あまり詳しくなくて、「A列車で行こう」も曲は聞いてたけど、タイトルと繋がらなくて、分かった時にはな~んだ(笑)

日曜礼拝、黒人の方達の正装姿はホレボレです。真っ白なスーツに大きな帽子被ったり、真っ赤なワンピースだったり。。貫禄!
ミサもまるでショーの世界ですね。

gagakuku

No title
こんばんは~!
90年代初めに行ったニューヨークも随分記憶から遠のいている今日です。
サキさんの行ったところは歩いていないので楽しく拝見させて頂きました~しかしサキさんの行動力にはリスペクトしまくりですよ。
アメリカ研修を改めて思い出しました^=^
ありがとうございます~
ナイス!

サキ

No title
gagakukuさん。ありがとうございます。

90年代は治安良くなかったでしょ。その頃はハーレムは私たちが行く所じゃないからね。
今はこんなに普通に歩けて、こんなにも変わるんですね。
行動力?
あ~一応神経は使ってるんだけど...それと気がつくと戦闘態勢で。
良くなったと言っても海外ですから気をつけなくちゃって。
gagakukuさんは行く予定は?
思い出旅行でもしたくなったでしょ?

100Ride

No title
白人と黒人の差別はまだまだ続くのですね。
とても悲しいことです。
私は黒人は凄い感性の持ち主だと思っています。
音楽にしてもリズムにしても色彩感覚にしても私たちが持っている感覚とは別!私は80年代ソウルミュージックを好んで聴きますが、
ほとんど黒人アーティストです。声もリズムも最高ですね。
アース、ティナ、マイケルなども。。。
70~90年代ソウル絶頂期のスーパースターです。

thanks19gen

No title
ここは 夜は駄目?でしょう。私なんかはチャイナタウンだって恐くて ニオイがイヤで行けません 昼だって。サキさんは凄い しかもレンズを向けて

サキ

No title
Rideさん。
壁画もファッションも魅かれるものが多かったです。

同じですね~私も聴きましたよ。
黒人音楽が好きだったら、Rideさんも歩いたらきっと心に残ると思いますよ。
初めて聴いた黒人歌手はビリー・ホリデイ。だからハーレムを歩いてみたかった。

差別と銃は無くならないでしょうね。。。

サキ

No title
ゲンちゃん。

ゲンちゃんがチャイナタウンって言う事はハワイですよね?
ニオイはねあるけど、午前中に行けば怖くはないよ。

私はいつもコンドミニアムに泊まるから朝買い出しに行くんですよ。
帰りにご飯食べたり、あのごちゃごちゃが結構好きで(^^)
ニューヨークのチャイナタウンは行くつもりだったのに時間が無くて残念!

manon

No title
サキさん、こんばんは。

単一民族で歴史のある日本にいると
この世界のリアリティを感じる事も出来ませんね。。

jazzが生まれたバックボーンでしたね。

それでも光を求める彼達
とても美しいメロディーを紡いでいきますね。。

じんじん

No title
アポロシアターここですか!僕でも知っています。
TVで教会風景で皆さん、お洒落なのはそういう訳なんですね。ちゃんとネクタイ締めて背広着て、日本人と宗教観が根本的に違うんでしょうね。ここもメモしとこ!(笑)

サキ

No title
manon さん。
時間見て安心しました(^^)

色々言っても日本は良い国だと思います。
こんなに穏やかな国は無いし安全だし。ちょっとシャイだけどね。

黒人のジャズって、だから心打たれるんだね。
子どもの頃初めて聴いたとき感じて、街を歩いてみて「これなんだ」って思いましたね。
日本の演歌だってそうなのかなぁ。

サキ

No title
じんじんさん。
ニューヨークに段々と近づきましたか?
見るとこ増えましたね。

アポロシアター、昔はすぐにチケット取れたのに今は取れないそうですね。
でも機会があったら是非。

日曜日の礼拝は大事な儀式ですから、それはもう綺麗な格好で素晴らしいですね。
ただショーの様な雰囲気に「これが礼拝?」って白ける人もいるそうですけど。

サキ

No title
5:56さん。
わざわざありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。