FC2ブログ

トルコの海





イスタンブール。

それは足元を見れば西洋の石畳。
顔を上げれば東洋と西洋の融合した港。

高地のカッパドキアから走り続けて南下して
見え隠れしてきたエーゲ海。



もうここは東洋の面影ないトルコ。

だけど欧米っぽさとも違う。
ヨーロッパとも。。。色や匂いが違う。
建物も違う。
モスクの色までもエーゲ海の太陽に負けないような鮮やかさ。
眩しくてハッとした色が今も忘れられない。


海岸線を走るバスから、そんな鮮やかな色を見ていたら思い出した。

天気予報はトルコではなくてギリシャに出ていたこと。
「そうか、ここはギリシャの風が流れていたんだ」と。



エーゲ海に面したホテルに泊まった日
「早朝のエーゲ海は絶対に見てね」と言われた。
早起きして見に行ったら紺碧の海が広がっていた。

温暖な海。
静かにゆっくりと青く染まる航海。

そして潮風よりも強い、オリーブの熟した香りは
秋の終わり、収穫が始まらんとした季節だからこその香りなのかもしれない。


こうして一枚一枚写真を重ねると
薄れてきたトルコの日々が蘇り、不思議な国へのあふれる思い。
いつか、もう一度行かなくちゃ。

心を動かすトルコって素晴らしい。























コメント

サキ

No title
親父さん。回復情況はいかがですか?
好きな物食べられて良かったですね。でも無理しないでね。

エーゲ海クルーズも良いですよ。

ありがとうございます。

サキ

No title
花さん。こんばんは。
ありがとうございます。

次も待ってて下さるのですか?
じゃあ、良い写真があるかどうかチェックしてみますね。

トルコ一周したら、一度で様々な国を見て回ったような気分です。

トルコの後、次は何処に行くか。。。
気持ちが伝わる言葉で紹介出来たらと思っています。
また読んでくださいね。

アートフラワー

No title
こんばんは、ホントに心を動かされる画像ですねえ。。
素晴らしい海で。。行って見たいです~。。忘れられない思い出ですねえ。。ナイス。

サキ

No title
アートフラワーさん。こんばんは
ありがとうございます。

その時の私の気持ち、その文章と写真を重ね合わせて見ているから、そう思われるのではないかなぁ。
写真だけでは伝えきれない気持ちって有るからね~
ブログのコンセプト、写真と文章でワンセット。なので(^^)

海外に行く機会があったらトルコも候補に入れて下さいな~

桃です(^^♪

No title
トルコへいらしたのですか~
青い海と蒼い空!素敵ですね!
同じ地球上の景色なのにィ。。憧れます

サキ

No title
桃ちゃん。お久しぶりです。

この前から何回かトルコシリーズを書いていまして、一度終わらせたのですが、ちょっと雰囲気を変えて再登場。
写真たくさん撮ったし。。。

そうですね。
同じ空なのに特別に見えて、そうとう感化されてしまいました(笑)
中東は初めてで、面白いことばかりでしたよ。

カイラ

No title
サキさん、こんばんは~♪
エスニックな香りも残るイスタンブールとは、
またちがうトルコの風景、サキさんの文章に魅了されました!!
ナイス!

青い海岸線・静かに打ちよせる波の音がきこえてきそうなエーゲ海。
そして、まっすぐ続く道の先・・きっと待っているだろう、
ちがう顔をもつトルコ
移り行く空気と香りがとても心地よい。
何気ない風景が強烈な思い出として残る、
何か不思議で、とっても懐かしいトルコ

サキさんにはかないませんが、
私も余韻に浸りながら書いてみましたー^^*

じんじん

No title
イスタンブールですか~。
青い空とブルーの海が美しいですね。ゆっくりノンビリ行って見たい土地です。食べ物も美味しそう。

有村 やすし

No title
日中の気温は40℃くらいまで上がるのでしょ?

サキ

No title
カイラさん。おはよう。
ありがとうございます。

そうなんですよ。イスタンブールとは全然違うエーゲ海地方。
気候とか周りの景色想像出来たかしら。

カイラさんのこの文章、凄い!このまま欲しいです(^^)
何かの時に頂いちゃおうかな~

カイラさんのコメント読むと、まだ余韻残ってるんだな~って感じます。
私も強く残っているんですよね。
これからもずっと忘れない国になりそう。
いつか絶対に行きますよ。

サキ

No title
じんじんさん。おはよう。

同じトルコでもエーゲ海地方はのんびり過ごして、イスタンブールはアクティブに活動。そんな感じです。
ここはあと一日かけてイスタンブールに行く途中の、エーゲ海に一番近いアイワルクという避暑地。
食べる物もイスタンブールとはちょっと違うかな。
一つの国でたくさん経験出来るトルコなのね~

サキ

No title
有村さん。おはよう。
ありがとうございます。

同じトルコでも広いから10度くらい違うそうです。
真夏でも内陸部は30度止まりで夜はかなり涼しいけど、こちらのエーゲ海は40度以上になるようですね。

日本の二倍ですからかなり温度差ありですよね。

Aloha*door

No title
aloha!

サキさんらしいステキな国へお出かけだったのですね

文も写真も最高級なページ。。。

サキ

No title
Aloha*doorちゃん。こんばんは。

ありがとうございます。
Alohaさんもあっちへこっちへとお忙しいようで。
お互いに世界に出て楽しみましょうね~

スーさん

No title
知床の真裏がトルコの感じですね、ナスコンブルーのエーゲ海、川から流れ込む泥色した青磁のような海に叩きつける氷雨のオホーツク、今の季節対照的ですこの地の果てに居るとより一層トルコの良さが増しますね、あの色はサキさんの作品に現れているでしょうね、以前アップしていた作品にこのような色使いが有りましたね、サキさんの感動が伝わりますよ。
原色の鮮やかな国、侘び錆びの好きな国同じ人で何でこのように分かれるのか、だから人間は面白い。

サキ

No title
スーさん。冬の知床から見たら、そうですか。なるほど。
対照的な地にいるからでしょうね。

青い作品、よく覚えていてくださいました。ありがとう。
自分では意識して使っている色ではないけれど、求めている色なんでしょうね。
あらためて好きになりました。

トルコを歩いてて京都に繋がる色がイスタンブールにはあふれていて、侘び寂びの色って言うのか、エーゲ海とか地中海寄りの原色とは反対で、その対照的なのが魅力でしたね。
うん、面白い。

はまたん

No title
良いな良いなトルコ旅行。
はまたんは久しく海外旅行をしていないよ!

サキ

No title
はまたんさん。こんにちは。
お仕事いかがですか?順調ですか?

海外に行くと得るものたくさんありますね。外から日本を見るのも知らなかった発見があります。
お仕事で行かれると良いですね~
こうなったら海外に進出は?

レミ

No title
国内でもまだまだ行きたい所がたくさんありますが、海外もやっぱり近いうちに行きたいです!
トルコって不思議な魅力がある街なんですね。良いですね♪

サキ

No title
レミさん。そうなのよね。行きたい国はいくらでもあって、何処でも行きたいと思うんですよ。
レミさんは舞台が好きだからウエストエンドかブロードウェイ?
パリも良いしね。
トルコは想定外のことばかりで、これまた面白かったです。

レミさん!たくさん行ってらっしゃい。
非公開コメント

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。