FC2ブログ

トルコでの食事





トルコの食で何が感動したかと言うとオリーブ。

オリーブの生産1位はスペイン、2位はイタリア、3位はトルコ、4位はギリシャ。
ギリシャ人に言わせると3位がギリシャだそうですが、ここはトルコなんで。

行く先々広大なオリーブ畑が何処までも広がって
こんなにたわわに実っているんだから、ふんだんに食べられますよね。
イチゴ狩りみたいにオリーブ狩りがあったらいいのにって
何度思ったことか。













これ朝ごはんだけど、毎朝毎晩、山盛りのオリーブ
日本で食べる1年分食べてしまったような食。
白いのはチーズね。

塩分強めなオリーブもありましたが、まぁ低血圧だから良いかって
大量にお腹の中へ。

トルコでは朝昼晩、いつもテーブルに並ぶそうです。
日本のお漬け物と同じなんですね。


それとオリーブオイル。
行く前に調べたらお腹を壊す人もいると読みましたが、私は全然。
日頃からオリーブオイルはよく取っているのでお腹が慣れているのか
毎日たくさん食べていたのに、いたって元気。
病み上がりで行ったのにね。





食事には必ずスープがついてきます。
白いスープの味はと言うと、初めて口にした時は

「ん??」
「ナニ??」
「でも。。。慣れるとイケルかも」な、感じ。

材料は分かるけど、スパイスはなんだろうって考えていたところ
ミュージアムショップに料理の本があって、レシピ見てきました。

ヨーグルトスープにミント。
とろみはご飯。
ツブツブのあるお粥にヨーグルトを入れたようなって言ったら多分「ギョっ」とされそうだけど
コンソメスープに微かなミントの香り。

こうして説明してるとますます訳分かんないと思いますが
さらっとして食べ続けると、以外にこれがやみつきになるんです。















スープでもう一つ美味しいのがトマトソースのスープ。
トマトベースのトルコ料理はたくさんありましたが
サルチャと言うトマトペーストを使うそうです。

サルチャにはトマトペーストとパプリカペーストがあって
日本のお味噌のような堅さらしいです。
バザールでも日本のお味噌売り場のように売っていましたけど
トマトの安い時に何キロものトマトを煮込んで煮込んで濃縮にするとか。
甘みと旨味が濃くて、大さじ1杯使うだけでもいい味になるそうです。
ホント、お味噌と同じですね。

トマトスープはイタリアンみたいだけどちょっと違う香り。
クミンが入っているのか、東洋系な味なんです。

白身魚やお豆のスープはおかわりしたいくらい美味しくて
お皿に残ったスープはパンでふいて舐めるように完食。
初めてでもこれは美味しいと誰でも感激するはずです。

残ったら翌日はご飯を入れて。。。
考えただけでも美味しそうでしょう?

これは是非オススメしたい一品です。




















それとご飯。
このようにお魚とかお肉の付け合わせとして盛りつけてあります。
毎日食べたけど、なんか気にいったと感じました、私は。
程よいスパイス、微妙な香り。。。

これも料理の本で調べたら、オールスパイスとシナモンが入っていました。
なるほどね~

パンも全粒粉独特の風味とモチモチ。
一切れが大きくて、ふわっとしているのにコシが強い。
ぎゅっとちぎった手の感触、忘れられないです。

ウチでもなんとかこんな風に焼きたいけど
近々挑戦してみようか。















私の場合は何処に行っても現地の物を食べる。
と言うか、何でも受け入れちゃうと言いますか。。。一応どんな味でも体験。
「あれは食べられなかったよね~」というのも、旅行の楽しさですから。

食堂にご飯とお味噌汁が並んでいても
行っている間は日本食を食べたいと思わないんです。


毎日山盛りの野菜、果物、ヨーグルト、チーズ、大好きなオリーブとオリーブオイル。
こんなに野菜と乳製品を食べた旅行はあったかな~と、思い出しても初めてかも。

海外に行くと日本人観光客は「もっと野菜が食べたい」と言うそうですが、
トルコにかぎっては、そんな要望はほとんど無いとか。
「これでもかっ!」てくらい野菜が並んでいましたもの。
食生活もほぼ満足ですね。

良いと思ったことは飲み物にも氷を入れない習慣です。
日本は氷多過ぎるかもね。

トルコの食生活は確かに胃腸が健康になって、身体中浄化されたような感じでした。


ご飯もヨーグルトスープも早速やってみよかと思います。



次は街角で食べたり飲んだり。



コメント

レミ

No title
白いスープの味、気になりますねぇ(^_^)
トルコ料理ってどういうものか全然知らなかったです。
日本人にも馴染みがある食材を結構使っているんですね。

アンのパパ

No title
こんばんは。
私もケバブ風の肉がドンときてヨーグルトを合わせるのかと思ってましたが、野菜たっぷり、魚もあり、ご飯までついているとは。
意外でした。
街角で食べたり飲んだりも楽しみです。
できれば街の様子もたくさん見たいです。

No title
楽しい美味しい料理、見ているだけでも、食べたくなります。
オリーブも以前はまり、パンにつけれ食べたり、
見た料理は、全部食べられます。外国行ったときは、日本食忘れるタイプです。。

土曜日から岡本さんの撮影会で、奥志賀天気がイマイチなので心配。

くーねる

No title
ヨーグルトスープ珍しいですよね~温かいスープですよね?
オリーブってこんな種類があるんだ~!!
オイルは大好きですが実はブラックオリーブが苦手で^^;

食の面でもトルコいい感じですね~(*^^*)
街角編も楽しみ^^
ナイス!

サキ

No title
レミさん。こんばんは。

白いスープの味、なんて説明したら良いのか、ヨーグルトスープだけどそんなにヨーグルトっぽくなくて熱々でも冷めてもさらっと入ってしまいます。
好きだったら病み上がりなんかに良いと思いますよ。
とにかく優しい味なんです。

キュウリが大きかったです。
果物も日本みたいに甘過ぎず自然のまま。私はその酸味が好きでしたね~

サキ

No title
アンのパパ さん。こんばんは。

お野菜にお魚にチーズにヨーグルト。お漬け物はオリーブ。
こんな感じ。
ケバブもありましたが圧倒的に野菜とスープが印象的でした。
ご飯は付け合わせとしてトルコ風にしてみようかしら。ちょっと変わって良いでしょ?
街角の食も「えっ!」ってなるかな。

サキ

No title
ヒカリさん。トルコ行って下さい!
5月から7月は花が素晴らしく良い色してるそうですよ。

ヒカリさんも日本食忘れるタイプだったら是非。
そうですよね。行ったからには現地の食生活して現地人になって盛り上がらなくちゃ(^^)


岡本さんとご一緒されるんですか?良い写真撮ってきてくださいね。
岡本さんにもよろしく。

サキ

No title
く~ねるさん。
はい、ヨーグルトスープは熱々でした。全部完食。

オリーブも種類が多くて毎回3~5種類はお皿に盛ってたんで、今な無くて淋しくて。
く~ねるさんはブラックがダメ。そうなんですか~
ブラックでも種類たくさんあったから、もしかしたらお口に合うのがあるかもしれないわね。
街角編もよろしくね。

スーさん

No title
サキさんよっぽどトルコの料理気に入ったみたいですね、こんなに長いアップ初めてですね、それにしてもオリーブの多い事ビックリしました、何故って美味しいですか?外人が漬物や梅干を美味しいですかと聞くのと同じですね、家内も行って感動していましたが料理だけで行ってみたくなりました。

yagu

No title
随分と豆があるのですね? 初めて知りました。 料理のレシピは良く判りませんが、オリーブってサキさん大丈夫? 私も最初は平気でしたが2週間過ぎあたりから..う~ん「またオリーブの味」なんて、チョット苦手に。 でも帰国してまた行く時には、「また食べてみたい」なんて、勝手な事ばかり思っていましたが。
写真のパン類がおいしそうです。 私も滞在したホテルのママさんの、朝の焼きたて手作りパンは忘れられない味になっています。

サキ

No title
スーさん。おはよう。

そうじゃない味もあったんですけど、だいたい気に入りましたよ。
日本は特別なんですよ。現地で食べるより何でも美味しいし、味に関しては最高ですね。海外に行くたびに思います。
本場の知らない味を体験するのは旅の大きな感動。
これがたまらないです。

サキ

No title
yagu さん。おはよう。

最初のトマトスープは白インゲンがたっぷりでした。トマト味にピリットして一口食べて「美味し~い」って。今でもあの味思い出します。
あとはひよこ豆を良く使いますよ。ペーストにしたりして。

オリーブは大好きです。短期間だったけど最後まで飽きずに食べられました。
むしろ率先してお皿に(笑)
パンも美味しかったですよ。
日本のパン屋さんのパンは世界でも一級品だけど、トルコのパンは家庭的。
懐かしいお母さんの手作りのような。
トルコの味って私も忘れられない思い出になりそうです。

路傍の花

No title
こんにちは。

トルコの食事は身体にいい物ばかりですね~♪

オリーブの実、とりたて生で食べられますよね。
小豆島に旅行した時、少し色がついたの食べました。

沢山収穫出来るので、日持ちさせるために塩やオイル漬けに
するのでしょうか?

日本で瓶詰め買うと高いですよね、

トルコのパン美味しそうですね~自然の家庭的な
懐かしさが伝わってきます。

サキさんは血圧が低いのですか?良いですね。

沢山の素敵な写真見せていただきまして
ありがとうございました。ナイス!

swaochan

No title
トルコの食事って写真映りはちょっと地味な感じですけど、お野菜たっぷりで味付けも日本人向けで美味しいですよね。何よりとってもヘルシーだし!イタリアンを抑えて世界三大料理と言われるのはやや言いすぎだと思うけど^^;、ある意味納得かも。

サキ

No title
花さん。こんにちは。

「身体に良い」確かに。
お漬け物みたいなしょっぱいオリーブもありましたが、だんだんとどれが甘口なのか分かるようになりまして、塩分少なめを取っていました。
日本では高くて値段を見ながら「どうしようかな~」って考えてから買うような、もっと安いと良いんだけどな~

パンは素朴なのになんか美味しくて、家で作ったような感じ。

血圧、花さんは高かったですよね?
私、低過ぎるんですよ。今日もたまたま計ったら上が90無かったもん。
でも、塩分取り過ぎは良くないから気をつけてます。

サキ

No title
スワちゃん。
うんうん、カロリーなんかを考えなければ「うまい!!」ってイタリアンは思うのです。。。(パスタをドカ食いする私が悪いのですが)

トルコは野菜が多くてお料理は塩分控えめでヘルシー。
こう見ると地味ですね~なのに、なんか好きになっちゃったんですね。
優しい味なのかな。
冷蔵庫にヨーグルトたくさん入ってます。帰国後買ってしまいました(笑)

カイラ

No title
サキさん、こんにちはー♪
訪問遅れていますー・°°・(>_<)・°°・。
私もオリーブ大好きです!
スペインの朝イチで、大盛りに盛ったオリーブを思いだしました(^ ^)
トルコで一泊した朝は、私もサキさんと同じくらいオリーブ食べましたよー(*^_^*) チーズにシャキシャキの生野菜とお皿いっぱいに盛るオリーブ、懐かしい朝メニューです‼
ヨーグルトスープは、初めてみましたよー!
ヨーグルトの濃厚な風味とシンプルな味・・
勝ってに想像しちゃいました(^ ^)
今、北京に滞在中で、コメント遅れてます。
続トルコ編は、台北に戻ったら PCでしっかりみさせて下さいねー\(^o^)/
ナイスー‼

サキ

No title
カイラさん。こんばんは。
今度は北京ですか!?活動的~いいな~
お帰りになったらゆっくりとご覧下さいね。

オリーブ好きな人にはたまらないですよね。毎日毎日お皿に大量のオリーブ。
幸せでした~
ヨーグルトスープは飲んでない?う~~ん、毎日テーブルにあって一日に1杯は飲んでましたよ。段々と好きになって今は恋しいです。

他にも好きになった料理があって調味料を探しているところ。
ハマっちゃったスープが有るんですよ。

あ~~食べることばかりで(^^)

SARA

No title
すっごいわくわくしながら読んでます~~♪
のんびりだけど♪

サキ

No title
SARAさん。おはよう。

読んでくれてありがとう。
楽しい旅行をしてきました。
非公開コメント

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。