FC2ブログ

葉生姜の料理










ジンジャーエールでザルに残った生姜を佃煮にします。
捨ててしまうなんて…もったいないですよね。

鍋に入れて酒、みりん、醤油で好みの味に煮詰めればいいだけですが
私はあまりに煮詰めないで柔らかくさっと仕上げます。

その方が生姜のピリッが残ってるので美味しいと思います。

ジンジャーエールの時に最後に加えたレモン汁も
微かな香りが残って良いお味。
ご飯おかわり!


それから生姜は砂糖で煮てあるから
みりんは控えめでもいいかもしれませんね。

まぁ、お好みでね。









もう一つ、葉生姜の肉巻き。
お酒にもおかずにもイケる。
おすすめです。

もう葉生姜の季節は終わってしまったので
来年、覚えてたらどうぞ作ってみてください。




スポンサーサイト



ピンクなジンジャーエールを作ろう







10月初めに頂いた葉生姜で、自家製ジンジャーエールを作りました。

生姜は茎を切ってから綺麗に洗い2,、3ミリにスライス。
スライスした生姜をボウルに入れて
同量から80%の砂糖を混ぜ
しばらく(半日ほど)置いておくと水が出てきます。

鍋に入れて水を少し加えて弱~中火で煮立たせ
その後ごく弱火で20分ほど煮ます。
(こげないように様子を見ながら水を足してね)

              根生姜の場合はクセがあるので
              シナモンとかカルダモンを入れますが
              葉生姜は爽やかさとシンプルな味を大切にしたいので
              スパイスは無し。


20分経ったら火を止めて、レモン汁をタラタラ入れてかき回すと
ふわ~っとピンク色に変身。
この瞬間が好きなのですよ。


人肌に冷ましたら、ざるで濾して消毒した瓶に詰めます。

今回は生姜50gで砂糖40g。

水はスプーン1杯ずつ3、4回足しただけという少ない量だったので
この量だったら4、5杯分ですぐに飲んじゃう量だから
消毒した瓶じゃなくても、密閉できるカップで良いかな。

(新生姜の場合は水分が多いので、水はもっと少なくていいかも)



      
                  
炭酸で割ってジンジャーエールの出来上がり。
寒くなったらホットジンジャー。
市販のジンジャーエールでは味わえない生姜の清涼感と
パワーをもらったような気分になりますよ。

それからざるに残った生姜は捨てないでね。佃煮に出来ますから。
佃煮編は次ね。

        
                   葉生姜をマドラーにするとお洒落です。
                

うつろう季節



きょうは今年最後の真夏日だそうです。

少し暑いけれど穏やかな晴天に恵まれました。

窓を開けると久しぶりに見た高い空。
雨を持った9月でしたからね。
太陽が愛おしく、晴れたというだけでも幸せを感じます。

あふれるような公園の緑も
一期一会のように変化して秋が深まっていくのですね。

早くも桜の葉は色づいてきたし、朽ちていく紫陽花の姿も見届けましょう。

















プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR