FC2ブログ

テクス・メクスと言う料理



ステーキに、ハンバーガーに、パンケーキに、ホットドッグ・・・

これでもかっ!ってくらい毎日大量に食べまくって
私ってこんなに食べる人だった?う~~ん・・・

そして、今日はこれ!

テクス・メクスと言う料理。

簡単に言うとアメリカ化されたメキシコ料理で
代表的な料理はチリコンカン、サルサソース
タコスもそうですね。
お野菜たっぷり・・・でも半端じゃない多さなのね。
アメリカでのメキシコ料理は日本で食べるメキシコ料理の三倍も盛りの良さ。

でも、食べちゃうんですね~











こんな感じのテキサスな雰囲気たっぷりのエントランスから
カウボーイハットの素敵な女の子に案内されて

一番奥のゆっくり出来るテーブルに行きますよ~















テーブル付きのお兄ちゃんはちょっと太め。

メインの料理を選んでいる間に、その場でワカモレを作ってくれる。
石臼でアボカドをつぶして、トマトを混ぜてレモンをギュー。
大きめにつぶしたアボカドにトマトも大きめ。

作りたてのワカモレは美味しいねぇ。


コーンチップにたっぷり乗せて、手が止まらない。
チップが少なくなるとドッサリと持ってきてくれて
これじゃあメインが来る前にお腹いっぱいになっちゃうかもと思いながら
ボール三杯しっかりと完食。







そして、料理6種類が一気に運ばれてきました。

野菜、肉、豆、チーズ、バランス良いでしょう?多めだけど。


ここで初めて知ったこと。
日本人なら一人ずつ好きな物をオーダーしても、シェアしますよね?

アメリカ人にはシェアする習慣が無いんですって。

例えば、真ん中にあるトルティーヤ、私たちなら一つづつ分けて食べますが
アメリカでは一人で延々と同じものを食べるのが普通。

同じトルティーヤ4個食べ続けたり、スープだけ飲んでたり・・・

「自分で食べたいものを頼んで、なんでシェアするんだ!?」

「色々食べたいじゃないの」とか
「みんなで分け合おう」とか無い・・・

「何?それ?」ですよね~









この方がテーブル付きのお兄ちゃんです。
スマホで日本語検索して見ながら
たどたどしい発音で「アリガトウ」

とっても嬉しい思い出になるレストランでした。

写真撮ってもいい?って言ったら
「For me?」と言いながら満面の笑顔で可愛かった~










スポンサーサイト



タコスとテキサス・レンジャース野球観戦と圧巻ホットドッグ


今、日本でもタコスは流行りつつありますが
テキサスは美味しいタコスのお店がたくさんあります。

この日の朝ごはんはタコス。

メキシコ料理ってお野菜たっぷりで美味しいですよね。

皮は小麦粉かコーンか・・・
ハードかソフトか・・・
中にはさむ肉は何か・・・
トッピングの野菜は何と何・・・
チーズは・・・

いちいち、あれだこれだと次から次へ矢継ぎ早に聞かれて
やっとこんな感じになりました。


朝からボリューム満点~~






そして、ダラスフォートワースのダウンタウンへGo!!

テキサスレンジャースのスタジアムあたりをフラフラ。
ちょっと治安の悪いエリアらしいです。
が・・・昼間なんで安心。

そして、スタジアムショップで買い物だけする予定が
聞いてみたらチケットある!
対New Yorkメッツ。

・・・ってことで予定しなかった観戦になりました。

野球好きとしては一度は入りたかったんですよ。


残念なことにダルビッシュはフロリダで調整中でしたが。













日本みたいに鳴り物応援が無いぶんパフォーマンスが面白いです。
カメラを向けることはできないのが残念だなぁ。










野球観戦につきもののホットドッグとポテトチップス。

30センチもあるホットドッグと大量のチップスとライム入りのビールで
圧巻の大きさです。

いくらなんでも・・・コレ!?


大きすぎてすみません(笑)
もうお腹いっぱいよね。








アメリカのハンバーガーの食べ方





朝ごはんに大きなハンバーガーを食べに行きました。
パテは150グラムだったかしら。
とにかく大きいハンバーガー。

カウンターでオーダーしたら・・・







こんな感じのパテとバンズが乗ったトレーを持って
野菜やピクルス等々が並んだところで
こんな風にトッピングします。







そして、マスタード、ケチャップ、タバスコのコーナーで
どれでもお好きにどうぞ・・・

ブシュっと押すとチューっと出てきます(笑)













                                   
トッピングはたくさんありましたが
本当に美味しいハンバーガーの食べ方はコレ ↑


私は欲張って、何でも乗せてしまいました。
パテが見えません(涙)

サラダは別口で食べたほうが良いのですね。
失敗作!!

でも、こんなに美味しいハンバーガーって初めてでした。
                                   









大きなステーキに続いて朝からハンバーガー。

見てるだけでお腹いっぱいでしょうか?









アメリカで肉を食べる


テキサスの肉です。
450gのTボーンステーキ、美味しく完食いたしました(*^^)v
もちろん、私一人でね。

付け合わせのポテトは
マッシュorフライドorベークドから選びますが
マッシュにいたしました。
ニンジンもマッシュも大量!

油っぽい味ではなく、ジューシーな肉の甘みで
赤身がこれほど美味しいとは!感激~~


ニューヨークで食べると観光客値段なんで
ステーキはテキサスにかぎります。

こちらのステーキレストランは
テキサスで三本の指に入ると言われる高級店で、ドレスコードあり。

テーブル付きのウエイターも格式あり。

なので、ササッと記念写真を撮ってもらい
一段高いボックス席だったので、店内を撮ろうと思えば撮れましたが
そんな雰囲気ではなかったので写真はこれで終わり。


                                      ↓ 肉、大きくなりま~す
 







もう一軒は前回も行った【ハード・エイト・BBQ】

テキサスで・・・いやアメリカで『BBQが好き』って言うと
必ず『ハード・エイトは行ったか?』って返事が返ってくるんですって。

それほど美味しくて有名。
私も大好きです。


多種類のチップで、大きな釜でいぶして肉の余分な脂を落とし
時間を掛けて焼きます。
こんがり香ばしい牛肉、豚肉、鶏肉、ターキー、ソーセージ・・・
店内は肉の焼ける良い匂い・・・笑っちゃいます。


これが本場のBBQです。


肉派の私、どれだけ食べるんだ!


二度目なんで店内の写真はこちらでどうぞ↓

【HARD EIGHT BBQ】










このお釜の前で
あれを何グラム、これを何グラムと
お肉の種類を選んでカットしてもらいます。

大きな肉切り包丁が、カンカンカ~ンって鳴り響くのがワイルドでした。















アメリカのママの味、カップケーキとパンケーキ


ダラスの地元密着の【クローガ―】って庶民的スーパーに売ってる
ケーキとカップケーキを紹介です。

皆さんの反応が手に取るように分かります(笑)

え!?何?この色?

でしょう?

特にカップケーキね。

味も、そうなんです。
激甘・・・
頭が痛くなるほど甘く・・・
クリームべったり重く、喉を流れて行かない・・・
お砂糖がじゃりじゃり、これがママの味。

ニューヨークの高級カップケーキも同じ。
だから庶民のスーパーだって当然ですね。

拡大できますから~~^^











そして、レンジャースの試合の時にはこんなカップケーキを食べながら
応援します(@_@)






そして、こんなジュースを飲みながら・・・

でも、このスーパーは行くたびに好きになる(笑)
話のタネに尽きることなくて
「信じられないよね~~」が連発でした。








朝ごはんにはパンケーキも良く食べました。
こちら【クラッカーバーレル】は全米展開のパンケーキレストランで
大きいけれど味は日本人向き。

ばーっと流してばーっと焼いて、大きさもまちまち。
さすがアメリカ!アバウト。











コカ・コーラ ケーキ・・・・
勧められましたが・・・見ただけでありがとう。







読んでいる方たち、もうここで胃もたれがしてきたと思いますが
もう一つダメ押しでパンケーキを・・・

こちらは日本にも進出している【パンケーキハウス】の
ダッチ・ベイビーというパンケーキです。
30センチくらいの巨大だけど軽くてフワフワ。
レモンをたっぷりかけて粉砂糖もたっぷりかけて、さあどうぞ。

朝から完食です(笑)






甘いものはう~~んと甘く、バターもたっぷり。


ニューヨークなど都市部に住んでいる人たちは日本食になじんでいるけれど
南部は田舎なんでお魚は無く、当然お刺身なんかナッシング。

卵は生では食べられません。
卵かけごはんなんて、とっても贅沢なんですね。

日本人で良かった~って感じる食生活です。







テキサス農場めぐり2



農場めぐり、その2です。

ブルーボネット、どう?

大人っぽい色と、姿かたちの可愛らしさ
相反する雰囲気が魅力でした。
これが見たかった。


特に観光地化するわけでもなく、自然のままの農場は
コマーシャルフィルムか映画のワンシーンみたい。













近くの農家さん。
ここはブルーボネットの有名地だから写真を撮っても大丈夫だと思いますが
あまり近寄って撮影すると怖いのでこのくらいから。

近寄ると銃を向けられることもあり。





反対にこちらの農場ゲートは「見てください」的に立派に演出しているので
堂々と安心して撮影できます。
それにお家はゲートから見えないくらい地平線の先なんで
農家さんも安心なのでしょうね。








広大なブリッグスさんの農場。
サザビーズ不動産で売り出されてますよ。いかが?(^^)

付近にも「FOR SALE」の農場が多くて、維持していくのも大変なんだなぁ
老夫婦では大変だろうな、なんて思ってしまいました。








空は高く空気が澄んで、風の音以外に音のない静かな時間。
あ~海外にいるんだって感じた瞬間でした。

拡大して、どうぞ。



テキサスの農場めぐり1


おはようございます。

ご無沙汰でした。

先週帰国しておりましたが・・・いつになく時差ボケが激しくて。

今まで何所から帰っても時差ボケを感じなかったのに、寄る年波に勝てず・・・(笑)
解消しようともせずに、自然にダラダラと過ごす毎日でした。

こんなことでは「いかん!」と昨日は朝から写真の整理!頑張りました(*^^)v



日本と同じように、テキサスも暑かったり寒かったり、夜中の巨大な雷にびっくりしたり
お天気もスケールが大きかったです。


さて、暖かくお日様に恵まれた日を選んで農場めぐりをしてきました。

さえぎるものが無い、どこまでも見渡せる景色。
360度ぐるりと回ってもこの景色。

テキサスには山が無いので、どこまで走っても地平線があるのみでした。

どうぞ拡大してテキサスを感じてくださいな。




こんな景色がどこまでも続いて、心身ともにゆったり。
長閑だな~
大地で深呼吸だ!





これ、テキサス州のカレンダーになってます。
土産物屋のポストカードにもあったよ。





牛さん。





あれ~、牛さんがフェンスの上で綱渡り(^^;





馬さん。





農場に咲いている青紫の花はテキサス州の州花「ブルーボネット」と言います。
小さくて可愛らしくてこの景色を見たかったのです。

あと一週間も経つと一面青紫に染まるそうですが、これだけ見られたら満足。

ちょっと前に大雪だったから、もしかしたら見られないと半分あきらめてましたが
ここ数日急に暖かくなってラッキーでした。

次はブルーボネットをメインにアップしますね。


そしてそして、巨大な肉と
メキシコ料理と
ショッピングと
西部の開拓時代の町と
テキサスレンジャースと・・・

順次ね。




ブルーボネット トレイルだよ~





プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR