FC2ブログ

コバルトの季節の中で











花を撮ろうって 公園の前でバスを降りたけど
小さな若葉に 目をうばわれた

そのまま吸い込まれるように入って行ったら
ひんやりした風が気持ちよかった


絶え間なく揺れる樹々は 水彩画のようだったり
すき間を抜けてきた風で ツーンとしたり

ショートにした髪が吹かれて心地良い


なんて美しくて爽やか
匂いも色も 季節の変わり目


これでリフレッシュ
幸せの手ざわりを感じる


コバルトが目にしみますね。


                    
                                                                                                                      At  Nogawa  park








スポンサーサイト



ある朝ある午後の楽しみ





ある日の朝
スタートはミルクティーとプリンと自家製パン。

ラディッシュとアスパラと卵の色。
ビタミンカラーで爽やかな一日になりそうだ。












めずらしくパクチーが大きな束で売ってるから、タイ料理。
タイ焼きそばとトムヤムクンも作ったよ。

パスタにした空豆でリゾットも作った。

マルちゃんの焼きそばは色々入れないで
万能ネギと揚げ玉だけが好きだな。
ソースは辛めでシンプルに。









お持たせのサンドイッチも、サラダを組み合わせてお客さまランチ。
近所の農家の生みたて卵。
生野菜に半熟とろ~りからんだ。


小腹が空いたとき簡単オープンサンドを作る。
パンには自家製「食べるイタリアンラー油」を乗せて
マヨネーズをかけてみた。
ん!これはイケル!









そしてある日はイカが安いね。
新鮮だからイカのワタと長ネギと味噌を合わせて詰めて焼く。
名付けて「イカポン」

焼酎に合うかも。これは水だけどね^^


最後はおにぎり。
やっぱり白いご飯はおいしい。
塩にぎりにパリパリの海苔を添えて。

お味噌汁はサイコロに切ったジャガイモ。
熱々のお椀にコンビーフを一つ。
良い味になるのよ。




日本にいると世界各国の調味料もあって
味覚が広がって食べることがますます楽しくなる。

食材や器を選んで、食べたい物を作って、盛りつけて。

どこにでもある日常生活、良いね。



五百円玉の大きさの紅い傷が、やっと茶色くなってきた。

笑うと皮膚がつれて痛かったのが、もう大丈夫。
大笑いは出来ないけれど小笑いならOKだね。

来週は免許更新。
顔写真の傷、気になるなぁ。

ま!帰りに春の花でも撮って気分上げよう。

テキサスBBQ&ステーキ

私たち日本人が

「この微妙なだしの味は日本人しか分からないよね」って言うセリフ。

でもテキサスの人に言わせると
「肉の部位の微妙な味、分からないだろうよ」

うん、確かに。


その国の人たちの味覚に合ってるってことだから
それを認めることが人を認めることなんですよね。



                             【THE RANCH】ザ・ランチ         


                      【HARD EIGHT】ハードエイト


昼夜、肉が続いたダラスのある日です。

昼はテキサスBBQの【HARD EIGHT】ハードエイト。
夜はステーキの【THE RANCH】ザ・ランチ。

どちらもダラス郊外の地元家族がワイワイ食べられる
手頃なレストランです。

観光客値段じゃないからニューヨークのステーキよりも
ダラスの中心地よりもはるかに安い。




ではまず、【HARD EIGHT】から。


お店の前に積まれた薪の山。
これでスモークしながら大きな釜で焼かれるのです。

店の前の煙突から流れる肉の良~い匂い。

目がショボショボのモクモクした店内を進んで
大きな肉を前にして突然弾けたり笑ったり。。。
食べる前からキャッキャしてしまった。
美味しいものを前にすると笑っちゃうでしょ?








並んで食べたい肉を選ぶ










リブが良いとかブリスケットが良いとか、あれだこれだと注文して

大きな鉄板から焼き上がった肉の固まりを
パーンと切り分けてドバーってトレーに放り込む。
肉の脂じゃなくて肉そのものの匂いだ!










ここはテキサス。
肉を食らうって感じでしょ?

あ~興奮してかなりボケてる。。。
ま!撮るより食べる!(笑)



                         パンとサラダと豆のスープ付き








                  ウエスタンなインテリアの【HARD EIGHT】
                  カウボーイがいるような雰囲気




そして夜はステーキの【THE RANCH】
ここも地元の人たち、家族連れでいっぱいでした。

お年寄りの女性でも450gは普通に完食。
一番小さいのが450gですからね。

大きいでしょう?
これだけ食べたら私も満足じゃ。

オードブルのオニオンリングフライは名物なんです。
直径10センチ以上もあるオニオンは、周りはカリカリで中は甘くてとろ~~

南部の豆スープあり
メキシコが近いからタコスもあり。











                   【THE RANCH】はこんな家族連れが多い



どちらの店もウエスタンスタイルでテレビはフットボールが流れてて
【HARD EIGHT】は農作業の合間に来ちゃったって雰囲気。
【THE RANCH】はロイヤルホストかすかいらーく系か?


日本だったら考えられない肉の一日でした!


テキサス流の焼きかたがあるそうで、脂が無いのに柔らかくて
食べた後のお皿はギトギトしてないし
昼夜あんなに食べたのに、胸から胃の辺りがスコーンと抜けたようにすっきり。

あ~肉が懐かしい。。。


今日は長くてスミマセン。
食べられないのに。




                食後、もっと飲みたい人たちのバーカウンター




                   担当のお兄さん、何度も何度もお喋りに来る
                   楽しい人

オレンジコンフィとオランジェット











毎朝生で食べるオレンジ
オレンジがテーブルにあると、すっきり爽やかに一日が始まる

春にはオレンジコンフィを作る楽しみもあって
一週間かけて丁寧に作ったオレンジコンフィが可愛い
「やっと出来たよ~」

琥珀色にほれぼれ
部屋中に流れるオレンジの良い匂い

オレンジを煮詰めた後のシロップは
ハチミツのようにパンに付けたり紅茶に入れたり











このオレンジコンフィで「オランジェット」を作る
そもそもこれが目的なんだけど

最後のチョコレートのテンパリングが難関

なんとかなったかな


オレンジの 甘さと ほろ苦さと チョコレートのビター

オランジェットはちょっと大人の味





桜と同じ頃に

果物売り場がオレンジ色に変わる


うす桃色の桜は心和ませるけど
オレンジは元気いっぱいだ


















プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR