FC2ブログ

今日のランチはピッツァマルゲリータ

















難聴の後、座っていても立ちくらみ感が抜けなくて、なんだかスッキリしない毎日。

でもそろそろ始動しようか。
パンも無くなったことだし焼かなくちゃ。

強力粉、塩、砂糖、スキムミルク、イースト、オリーブオイル・・・材料を揃えていたら
おととい近くのスーパーでモッツァレラチーズが安くなっていて
買って置いたのを思い出して、急遽パンからピッツァに変更。


こねて発酵している間に、トマトの缶詰でトマトソース作り。


私のトマトソースはオリーブオイル、ニンニク、塩、ドライバジルとオレガノ。
何にでも合うシンプルなお味なんです。
パスタはもちろん、オムレツとかピラフなんかもね。

しばらく煮込んで冷ました頃にはピッツァの台も出来上がって
お店みたいに大きく出来ないし不細工な形だけどまぁ良いか。

トマトソースをちょっと多め、モッツァレラはちぎって、トッピングのバジルは生。

チーズが溶けて周りがこんがり焼けて
ナポリのピッツァマルゲリータだ~

熱々を手でちぎってほおばると
トロトロ流れるトマトソースとチーズで指先ベトベト
口の周りもトマトの味がする~(*^^*)

周りの焼けたところでお皿を舐めるように拭いて
ふぅ~ごちそうさま~~


ベランダのバジルは今年も元気に育って
先週はジェノベーゼソーズを作りました。

今週はどうしようかな。






スポンサーサイト



山手のソーダ水








「山手のソーダ水」

このタイトルを読んで、何人の人があの曲を思い出すでしょうか。
初期の名曲「海を見ていた午後」
イントロが流れただけで、胸がチクッとして目頭が熱くなる人、いますよね。

荒井由実の時代を聴いた人にとって
その年頃に聞いたからこそ。


山手の「ドルフィン」は
根岸線山手駅ではなくて根岸駅から
駅を出て緩やかなカーブの坂道をダラダラと登れば
右手に見える静かなレストラン。



晴れた午後には 遠く三浦三崎も見える。。。
ソーダ水の中を 貨物船がとおる。。。
小さなアワも 恋のように消えていった。。。



そう歌われたけれど
全面ガラス張りの店内は、バブル期にマンション乱立で見晴らしは半分。
三浦三崎は見えなくなってしまいましたが。


時代に流されても
遠い日のワタシと供に、今も心の中にあるソーダ水。

一針一針布と糸を重ねてつなげて蘇るソーダ水は、青春の1ページ。











七夕の願い事
















雨の七夕でも願い事は叶いますように。


病み上がりは夢も痩せたけれど
これから挽回だね。




プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR