FC2ブログ

深大寺の和カフェより





















井の頭と、もう一つ
慌ただしい日常を忘れさせてくれる場所が、ここ深大寺。


深大寺といえばお蕎麦なのにこの和カフェが好きで
一人でも立ち寄りたいと思う唯一のカフェ。

店内に入ると陶器や吹きガラス、布物などが雑然と並べられているんです。

それがかえってアットホームな雰囲気で迎えてくれるような気がして。


気に入った席は外のテーブル席。

静かな庭を眺めたり
お茶が運ばれて来るまで店内の器に目をやったり。
器好きとしては楽しい時間ですね。

見ていると欲しくなってしまいますが、そこは「我慢がまん」



急に暑くなった日だったから、これを頼んでみました。

「アンティークガラスの器にたっぷりの冷えた煮小豆」

さっさと食べてしまうのが勿体なくて
少しずつ口に運んでは庭を眺めお煎茶を飲み、また小豆を一口。

「ちょうど良い甘さだ」



京王線の【仙川】に出かけた時
用事を済ませる前に深大寺に立ち寄ってみました。

芽吹きの季節もみるみうるちに深くなってきました。
風が身体に快いです。

薫風と言うそうですね。














スポンサーサイト



花を撮る



空はどんより重くて、今にも降り出しそうな午後。
昨日も今日も風が強くてちょっと寒いですね。


日差しはどこに行っちゃったのかな~
春を味わおうって思ってるのに。

待ちに待った芽吹きの時なのに。。。



ベランダの花は「春が来たから一生懸命咲かなくちゃ」って
美しい姿を見せてくれて
真っ白に、真っ赤に張り切っています。
よしよし。


日差しが無くても
より美しく撮ってあげなくちゃね。

春に旅立つ人へ



4月下旬になろうとしているのに
今朝も春爛漫とは言えないような寒さです。



昨日公園を歩いたら、「終わっちゃったね~」と聞こえてきました。
それだけで通じるって。。。日本人にとって桜って。。。

冬の間閉ざした心を
一番最初に解放してくれるのが桜なのかもしれないね。



今年はやっと咲いたのに、とっとと行っちゃって
あっけなく葉桜になった。

みんな物悲しく感じている。




春に旅立つ人へ。

祭りが終わって新緑と共に
新しい人生のスタートだね。

今年の桜Part5「最後の桜は井の頭」







時計の針は早いもので
桜が咲いたと喜んでいたら、もうこんなに。
可愛い桜の花びらもダイナミックな景色。
池一面がピンクに染まった。


散らぬまましおれ、汚い姿をさらすのなら
きれいなまま散りたいわ。。。なのね。


だから、刹那な想いは桜に置き換えて
良い想いさせて頂きました。

今年の桜、ありがとうね。



*   *   *   *   *



Part1は桜そのものを撮る。

Part2はあまり大きくない公園で手に取れる景色。

Part 3はビルの中に生きる桜。

Part4は歴史の桜。


Part5、本当は「東京タワー」の予定でした。

そのつもりで記事も書いたし
東京タワーが最初だったら間違いなくアップしたけれど。。。


気に入った写真でも、アングルとか動きとか色々考えることもあって
今回はボツ。
同じ季節に同じ花を撮るって難しいですね。


また機会があったらアップしますから
もしも気がついたら「あ~これだったんだ~」ってコメント下さいね。



それでは「今年の桜」最後は私の好きなピンク色でおしまい。

今年の桜Part4「皇居から」

都心の桜と言えばはずせない花見の名所。
都会の中心とは思えない緑が広がって清々しい空気。


暖かい日差しの中、皇居ランナーも多かったです。
騒がしさには目を閉じて避けて避けて気分は江戸。


今も様々なドラマが語り継がれて
時を越えて華やかなりし日々をダイジェスト版にして
その舞台に私たちが足を踏み入れるのは凄いことなのですよね。



水で満たされたお濠
東御苑に点在する大奥、松の廊下。


井伊直弼が暗殺された桜田門外は
千鳥ヶ淵とは打って変わって静寂の桜。


米沢藩、上杉家跡地の旧法務省

大手門、田安門、英国大使館


千代田の桜は品格を感じます。


東京は雨。
ソメイヨシノは散り始めているでしょうが
八重桜の下でもう一度巡り会いたい。



いずこも「恐れ多くも・・・」の桜だけど
ほっとするのは最高裁判所前の246青山通り。

この道、ファッションの街に繋がっているんだ。



スーさんへ。
リクエストの千鳥ヶ淵は歩けない程混んでいました。
なので、写真撮れなかったです。
これは2010年だけど、多分こんな感じなのでゴメン(^^)







お濠の向こうに国会議事堂。






左手最高裁が見える。手前は三宅坂。






外国人が多い大手門。






武道館への入り口、田安門。






人もぽつりぽつりの桜田門。






赤れんがの旧法務省。






みんな立ち止まる英国大使館。







英国大使館の中も外もさくらさくら。










今年の桜Part3「六本木」



ヒルズの桜坂には若い桜。
毛利庭園には老木。


六本木ヒルズ開発の時に植えられた桜は通りを覆うほど成長し
こんなに美しく咲き誇っています。

また毛利庭園には古くから根を張るソメイヨシノとしだれ桜。


ミッドタウンの桜も旧防衛庁敷地内に残された桜だとか。




一人で歩いていると

「きれいだね~」
「そうだね~」

の、会話は無いけれどその分眺める時間は多くて
これはこれでいいか。


好きな場所で撮影し、気ままに歩き景色を楽しみ
目を癒してくれる今年の桜。



新しい街の姿、これも東京の絶景と言えるのでしょうね。


























今年の桜Part2「井の頭公園」



井の頭池がやわらかくキラキラしてきました。


寒い冬を抜けて見えてきた温かみ

桜を見る目、笑顔や弾んだ声

堅く緊張していた身体も、ゆるゆるとほどけていくようでした。

井の頭の桜はほぼ満開。

春ですね。
桜ですね。





気分は桜日和満開でも、夕方からは冬のように寒いから
夜のお花見は着込んでね。



















今年の桜Part1「最初はグ~」





       最初はグ~

       まだソメイヨシノは握りしめているけれど。。。









東京にこんなに満開の桜もあるんですよ。

薄いガラスのような和紙のような。

本物?
はい、本物。
さっき撮って来たばかり。





 


今年の桜は吹き荒れる風の中の開花でしたね。

今朝ニュースで見たら、気象庁の方の開花宣言に居合わせた人たちから拍手。


へぇ~。。。
私もそこにいたら拍手するかなぁ。


寒い冬を通り抜けてやっと咲き出した桜。

毎年同じ繰り返しなのに
桜はいつも新鮮でほっとした気持ちになる。


それに今年の桜は特に。
寒かったし色々辛かったしね。


だから今年はたくさん撮りますよ~








プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR