FC2ブログ

ご無沙汰しました。




四月
東京から海を渡って10,410km先の街に引っ越すミナコちゃん。

ミナコちゃんへのお餞別はこの布絵をプレゼントしました。


昼間買い物や荷造りのお手伝い。
帰宅してからコレを作る。

一緒に歩いた一番の思い出の地、「摩天楼」の国を思い出しながら縫う
そんな毎日でした。


充実感と懐かしさと淋しさの入り交じる三月。


旅行では世界は狭くなったと感じるけれど
やっぱり遠いいね。



しばらくブログから離れていましたが
もう少しお待ち下さいね。

スポンサーサイト



街角の小さな幸せ






もう一年経ったのですね。



今は通過点に過ぎないけれど
テレビを通して見る頑張る姿に、涙を流したことも多かったけど
もらったものも多かった。


普通の一日、その繰り返しが
何よりも一番幸せだと分かった一年でした。

これからもその気持ちを忘れないようにしなくちゃね。



今日はストックフォトの中から日常を選んでみました。

どれも通りすがり撮った1枚。

「わぁ~」って感激する写真は無いけれど
今見ると妙に記憶に残っているんです。

場所はもちろん、時間もお天気も。



幸せを感じる程度はそれぞれだけど
度合いは段々低くなるような気がする。

段々ね(^^)

ヨコハマゆらり



港の見える丘公園からダラダラと坂を登って
曲がりくねった道をしばらく歩けばあなたのおうち。




木々のすき間から見える港

振り返れば遥か遠くに富士山

時おりすれ違う女学生




ピンクベージュのおうちは今も変わらず山手にあった。




淡々と通り過ぎる道
目の端っこに留まる茶色の屋根


何をするわけでもないけれど
懐かしい時間を漂う心地よさと
ぎゅっとつかまれる胸


白黒写真になってしまった部分と
今も極彩色の濃厚さを残す心の奥。





過ぎた時を巡り探しながら懐かしさを想えば
出合った頃のトキメキや切なさが蘇る。


これが生きてきた証なのかもしれない。
JULIEとともに。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR