FC2ブログ

日比谷公園にて




霞ヶ関を背にして
祝田橋の門から一歩入れば都心の森。

この森にはテニスコート、バラ園、野外音楽堂、池などと
幾つかのレストランが点在しています。


花を見る人、写真を撮る人。
話し声など聞こえずボールを打つ音が時おりするだけで
みなさん、顔も足音も穏やかな散策でした。

それはこの公園が持つ独特の雰囲気だからでしょうか。
通り過ぎなくて良かったと思う寄り道でした。


道なりに歩いてうっそうとした木々の下
バゲットにチーズとハムを持って、ベンチで赤ワインを開ければ
ここはブローニュの森?。。。なんて。
自然の中で食べるのは最高の贅沢ですね。

寒くなる前、今のうちに
都心ならではの一日を過ごしてみませんか。


東に帝国ホテル、西に官庁街をひかえる日比谷公園は
これから紅葉黄葉が見頃です。



モミジが赤くなった頃にもう一度行って
松本楼のテラスでお茶してきますね。

スポンサーサイト



都会の絶景







銀座線で【銀座】に行く途中、急に思い立って【赤坂見附】で降りて

丸ノ内線に乗り換え【国会議事堂前】で下車。

「国会の中は荒れているけれど、周りはそろそろ紅葉日和かもしれない。」と思って。


国会議事堂から桜田門、祝田橋へ
内堀通りを皇居を眺めながら行ったり来たり。

もう八割の紅葉でしょうか。



日比谷に向かう少し手前からお堀を越して見えるのは、レトロな日比谷通り。
緑から黄葉に変わる様(さま)は、言葉が出ないほどです。

帝劇がみえるでしょう?
向こう隣りは東京会館、その向こうの白い建物は明治生命。

後ろのビルに比べたら小さいけれど
必見です。

日比谷通りはこんなクラシックな建物が並んでいますね。


トレンチコートを羽織って、冷たい風に吹かれて気持ちはいいのですが
低い日差しが肌にも目にも痛い晩秋。

でも、やっぱり直前のコース変更正解でした。


しばらく歩けば東京駅を望む銀杏並木と、皇居外苑の【和田倉噴水公園】

今生天皇の皇太子ご成婚記念に造られ
噴水は平成七年の皇太子ご成婚に造られました。


こんなに暖かいお昼休み。
日だまりに座っていると、都会に居ることを忘れてしまいそうでした。
近くで働く方達にも憩いの場なんですね。

お弁当が美味しそうだったな~
隣りをちらちら見ながら持ってくれば良かったと、ちょっと後悔。


噴水の向こうに見える、屋根がカーブした建物は【和田倉噴水公園レストラン】
ランチビュッフェでお一人様2400円也。
ここのビュッフェは他とは違う上品さがあるとか。

行きたいな~
でも、並ぶの苦手だし。。。

お腹が空くと頭は食べることばかり(^^)

紅葉情報が最後は食べることで締めくくることになってしまいました(笑)



都心を歩くと言うと、ビルばかりでごみごみしたイメージがありますが
ここは視界も広がって、晴れた日には本当に気持ち良いです。
私の好きなエリアです。


次は日比谷公園、銀座と続きますね。

今日の空を見て




どんなに遅く寝ても同じ時間に起き
南の窓を開けて空を見ます。

晴れの日の高い空
曇りの日、雨の日の重い空。

空の色で季節に触れることができます。



最近気がついたことですが
晩秋の空が春のように暖かい色をしています。

太陽が昇り始めた時の、うす桃色の空。
淡いブルーとスモーキーな桃色のグラデーション。

それを見られるのはほんの数分。

少し寒さも感じますが日が昇る時間から
うす桃色が消えるまで、パジャマにショールを羽織って見ています。



そして西に沈む17時。
最後の夕陽もしっかりと見て、一日の終わり。



今日は休日でしたね。
週の真ん中。
日頃の自分の勤労に感謝の日ですよ。
生きているだけで勤労だから。

ゆっくり休んでね。

東京イルミネーションPart2【東京ミッドタウン】






もしも宇宙に草原があったら


幻想的な一面のまばゆい光と


一筋の流れ星に乗って浮かんだり沈んだり


宇宙を回転しながら飲み込まれていく身


これは夢か幻




六本木スターライトガーデンの銀河です

東京イルミネーションPart1【六本木ヒルズ】






青色の雪降るけやき坂から
東京タワーを眺め


毛利庭園では
池の上にそびえるオブジェ。


今年初めて東京のイルミネーションです。



言葉は無い方が良いですね。
どうぞ、大きな画面で。


11月17日
気ままに【六本木ヒルズ】にて。

紅茶の時間



くみたての水を沸騰させて、茶葉が踊るように入れたロンドンの紅茶。

ティーバッグでさっと入れるニューヨークスタイルの紅茶。

フルーティーな紅茶でパリっぽく。




時間があるとき、無いとき
その時々、好きなように選んでちょっと休憩しませんか。

茶葉を選んでちゃんと入れたり、簡単にしたり
手を止めてお茶の時間にしましょ。



晩秋のお昼はコーヒーではなく透明感と香り立つ紅茶でね。

暮らしのエッセンス





曇り時々晴れ
そんな秋の一日の始まり。

雲の間から時おりの日差しは暖かいけれど
窓を開ければブルッと、この秋初めての寒さ。
身のしまる朝でした。



あちらこちらから紅葉の便りが届いていますが
東京の紅葉はもう少し待たなくてはなりません。

と言っても寒くなるのは嫌だな~と思うこの頃です。



小一時間、近くの川沿いや桜並木を歩いてきました。
両手いっぱい拾って来た葉っぱや枯れ枝をテーブルに広げて
さて、どうしようかと眺める時間はほっこりとして暖かさを感じます。



桜の葉は一枚の中にパッチワークのように様々な色が混じって
散って間もない葉はなんて綺麗な色か。

早速ワインの空き瓶に枯れ枝を挿し、葉を散らし
テーブルの上の秋三昧です。


今週の暮らしのエッセンスはこれに決まり。

冬ごもりの前に井の頭公園の風を受けて






オランダ在住のブロ友さんの冬ごもりの話題で。

私も結構そうかも。
一日中こもっててもストレス感じないし
その時間を大事に過ごせるなって思いました。

最近の日本
春は花粉症、夏は熱中症、冬はインフルエンザで
嫌でもこもりがちな一年になってしまいます。


最近のあなた、心のバランス崩れかけていませんか?

もしも心当たりがあったら
寒くなる前に日に当たってカラッとした風も受けて
歩いて歩いて。

身体のバランス、心のバランスを正常にしましょうね。


不快なことは何も無い季節、秋こそ出なくちゃ。
快適に外を歩けるんですもの。


紅葉まであと一ヶ月
まだまだ緑でおおわれた井の頭公園からでした。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR