FC2ブログ
  • 短か過ぎる春
    昨日はいきなり25度。何年か前、桜が咲く頃は春とはいえ肌寒くスプリングコートを羽織って歩くのが丁度良い気候でした。その少し肌寒い気温が快適だったのに桜が散ったら初夏?「コレってありですか?。。。」世界の温暖化で、青い海と緑の大地の地球は進化し過ぎてしまったのでしょうか。原因も影響も分かっているし次世代のためにも一人一人の生活から始まるのだけど。そんな大きなスケールではなくても春のおしゃれを、もう少...
  • 乳癌の手術をした優子さんへ
    4月21日深夜にキャンディーズのスーちゃんが亡くなった事を知って翌日の朝、友達にメールしました。多分スーちゃんのテレビを見ているはず。「自分のことに置き換えたらダメだよ」って。同じように乳癌で手術した友達です。今も定期的に病院に通い病気の事は一日たりとも忘れた事は無いと言っています。泣きたいけれど人前では泣けない。家族の前では涙は見せられない。頑張り屋さんだからそうだと思っていました。「一人の時に...
  • 東京タワーの今は。
    今朝はいつものアートな写真ではなくて東京タワーの今、そのままをアップしました。いつもなら展望台のベンチに座ると目の前をたくさんの観光客が歩き、外は見えないのですが今はこの通りです。チケットを買うのもエレベーターに並ぶのも待ち時間なし。観光バスも無し。お土産物売り場にも誰もいない。今まで何度も昇ったけれどこんなに淋しい東京タワーは初めてです。人が多くて多くて。。。と、そんなことを言ってましたが観光地...
  • 2011年。最後の桜
    毎年同じ場所、同じ桜なのにこんなにも感動するのは寒く暗い冬を抜けてきて初めて温かみを感じたような誰でもそんな気持ちになるからでしょうか。人々の桜を見る笑顔も弾んで風に吹かれた花びらにも感嘆の声が聞こえてきます。今年も、もう最後の桜。桜づくしの東京もそろそろ終わりに近づきました。これから東北へバトンタッチです。良いですかぁ~~行くわよ~~そぉ~~れ!!...
  • 去年の春を思い出して
    去年の春はすっきりと晴れ渡る空が広がって、花も楽しんでからりとした日差しを浴びて歩く。そんな日々でした。流れる雲が坂の向こうに見えました。あなたもそうだと思うけれど今年は気持ちがイマイチ行かなかったんじゃない?「もう春だよ」の声にも嬉しさ半分で。うん、分かるよ。でも、思うのです。素直に喜べない春の到来でも今日という日は二度とやって来ないのだから四方(よも)に咲く一輪の花にも目をやる気力を持てたらと...
  • 2011年。井の頭の桜、目黒川の桜。
    人は本当に辛いとき何も言えなくなりますね。悲しい。辛い。苦しい。何も言えなくなる。大丈夫って聞くと、大丈夫って答える。大丈夫じゃない時ほど大丈夫って言ってしまいます。手を差し伸べなくちゃいけないのはそんなとき。そんなときの手がいつもより温かく感じるのです。私も。2011年。4月。井の頭公園と目黒川の今年の桜を見て。...
  • ルッコラと卵のカレーサラダ、ワンプレートランチ
    今日のランチは【ルッコラと卵のカレーサラダ】【オレンジとキウイ】【フランスパン】【紅茶】でした。クセのあるルッコラは茹でたポテトと卵、トマトをカレー入りのマヨネーズで和えて何処にでもあるベーコンを焼いて先日のトマトパスタの残りのトマトソースをかけてチーズは普通のプロセスチーズ(小腹がすいた時用)全部冷蔵庫の残り物で、アップするほどのものではありませんが。。。いつもはお昼ご飯はあまり食べないのですが...
  • 写真はこれからの人生を取り戻す力
    被災地の方達やボランティアの方達がアルバムを探して泥にまみれた写真を綺麗に水洗いしているのをニュースで見ました。写真は生きてきた証。自分の人生を取り戻す力。ご家族の元へ戻れば良いですね。デジタルではないフィルムの時代だったからこうして残るのですね。今は誰でもデジタルカメラで簡単に撮ってデジタルフォトにデータなんて言葉で保存。そして何かの手違いで消えてしまったり。。。そう言えばもう何年もアルバムを作...

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。