FC2ブログ
  • 松任谷由実じゃなくて、荒井由実を聴いて
    喜びを味わうのは一曲の歌。悲しみを癒してくれるのも一曲の歌。流れる涙は止めずこの一週間あまり。たった一週間でも三寒四温の冬から春。大きく変わる時間の流れを感じました。今朝の雨も春の目覚めのような雨で、気分的に冬に舞い戻る雨ではないような気がします。手元にあるCDを眺めていたら「やさしさに包まれたなら……….」とそのフレーズがぐるぐる回って懐かしくなって。テレビを消して聴いてみた。何年ぶりか。タイトルも忘...
  • ラニくん
    ラニくん。もう着きましたか?迷わずに着きましたか?ラニが迷うから笑顔でと思っても元気出さなくちゃと思っても淋しい。いつまでも泣いていると旅立てないと分かっていても涙があふれてくるんだ。ラニと別れてから1年8ヶ月。久しぶりに会って身体は冷たかったけどラニの毛の柔らかさ、別れたときと同じだった。茶色と真っ白と中年おじさんなのに真綿のようにふわふわの毛並みだった。もしも生きていたらママだって分かったのか...
  • 星になったラニ
    ラニ私の大好きなハワイの言葉で「空」とか「天国」の意味。その名前の通りラニは天国に行った。2月18日の早朝だったらしい。享年10歳。人間で言えば50代後半。ラニが息を引き取った日朝まで眠れなくて、朝方うつらうつらした時虫の知らせか夢を見た。ワン子は笑わないのに笑っていた。最期に会いに来てくれたんだ。大きな目のシーズーにしては胴の長い愛嬌のあるやんちゃなラニ。「ラニが死んだ」とメールをもらった時から...
  • 春よこい
    真っ白く降り積もった一晩の雪も朝には青空。なんだか名残り惜しいような雪景色だったけれど程よいころ合いなんですね。ふと見れば沈丁花のつぼみは形が見えて来ました。見えなかった春も手の届くところまで来ました。街がほころび始めるのは、もうじき。新しい何かに出合えそうな胸のときめきだったり切ない別れにしみじみとしたり出会いと別れがわずかな時間に押し寄せてだから春はたくさんの思い出が蘇るんでしょうね。長い歳月...
  • 愛のバレンタイン
    雪で始まった連休、冷えましたね。寒さにふるえる街も、丁度良いお湿りと思えば。デパートはピンクに染まって賑やかでした。連休明けスタートはバレンタイン本番。もうあげましたか?愛のあるチョコレート。実は今まであげたこと無いんです。私。チョコレートを。もちろん品物はありますけど。わずかにね。群がるように売り場に居るのが苦手で。この気持ち分かります?でも今年は買いましたよ。初めて。それも2個。エライ!一つは...
  • 東京は雪です
    1センチで100人。何だと思いますか?都心に雪が1センチ積もると、ケガ人は100人だったと言うこと。去年の雪の日のことでした。東京って人も乗り物も雪に弱いのね~って笑われていると思いますが。でもね、雪国の方達も東京に住んでいるといつの間にかこうなるのですね。今朝は雪。この冬初めての雪です。雪はイヤだな~と言いながら何度もカーテンを開け閉めしながら見たりベランダに出てみたりして結局はワクワクなんです...
  • 冬の街を歩く
    如何ですか?皆さんの地域はまだ寒いですよね。雪は大丈夫ですか?雪国の方達には申し訳ないのですが先週の東京は春の明るさで暖かく、気温も10度を上回るほどでした。でも、やっぱりまだ冬ですね。日陰は寒いし空気も喉に冷たい。土曜日の天気予報では「一日晴れた良いお天気」なのに曇り空で、日差し降りそそぐ街の写真は望めませんでした。春なら銀杏並木やケヤキ並木が美しい街路樹も芽吹く気配さえ無い街は、色が無くて寂し...
  • 小さな布が縫い込まれて出来たアート
    動くな!逆らうな!時代にとけ込むな!私の目の届くところでは育ちは隠せないよ。絹の柔らかさも光沢も無い。軽やかさも無ければ音色も無い。木綿。だけど温かみのある優しい手触り、肌触り。密度の低い、のどかな風合いのざらついた布切れをたぐり寄せ好きなようにつなげ一針を夢に変えて行く。ひらめいた一瞬を逃さないように。部屋に一人、コーヒーを飲みながら近寄ったり離れたり。布の上を五本、十本の指がさすらいつなぎ目の...

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。