FC2ブログ

艶っぽいね、寒椿。




ヴェルディの歌劇「椿姫」第一幕の劇中歌

「乾杯の歌」

ズンチャッチャ、ズンチャッチャと伴奏が始まり
お酒のグラスを持ちながら

   ♪友よ、いざ飲みあかそう♪

        ♪若い胸には燃える恋心…♪と


グラスを何回も高く上げ
酔って揺れながら歌う「乾杯の歌」

本当の恋愛など無縁の娼婦と青年の恋
切なく悲しい運命を背負ったオペラです。


実は初めて外国に紹介された日本の椿が
「椿姫」が書かれたきっかけとなったのです。
そしてヴェルディが歌劇に仕立てました。



冬に歩いていると見かける寒椿。
これが外国に紹介された椿なのかは分かりませんが
バラに勝るとも劣らない、華麗な大人で艶っぽい様。

山茶花と寒椿は見分けるには色々ありますが
多分これは寒椿。

だって、ズンチャッチャって聞こえてきたもん。


茶人が好む椿にも
こんなストーリーがあったのですよ。

スポンサーサイト



パワーをありがとう



朝一番にパワフルな数字を踏んでくれた方。
知らずに流れてしまう数字を見逃さなかったのね。

ありがとう。

あえて鍵コメで知らせてくれたのは

「わずかな時間をあなただけの胸にしまいなさい」
「そのパワフルな数字をそっと教えたかった」

と言うことかしら。

数字が増える前に、コンデジで速攻パチリ!
その後イチガンでしっかりパチリ!



8は最強のパワー
横にすると無限大

祝福
末広がり

一か八か運を天に任せやってみる

そんな前兆の 
         18181


人生は

       「運、勘、縁」

嫌、嫌、じゃ無くて
いや、いや、良いよ~(^^)



こんな小さな出来事でもとらえ方次第ですね。
おかげで幸先良いスタートになりました。


皆さんにもお裾分けしましょうね。

あるがままに、あなたに届け!



「私は今元気です」と伝えたい人何人いますか?

メールで近況を伝えたり
ブログで何気ない日常の生活をアップしたり

近くても遠くても会えない人へ発信して
そうすることで繋がっているような安心感
ありますよね。

頭にも心にも、本当は会って
目を見て、声を聞いて、熱を感じるのが理想なんだけど。

それが出来ない現実の社会。


私のブログもこの春で4年。
開設日が2009年6月14日となってるけれど
その前とその前があるからもう4年なんですね。

「もういいか」って思ってしまうこともありました。

そうは言っても街を歩いて気に入った写真を撮ると
アップしたいな~って思うし
会ったことも無い、声も知らない相手でも

病気は治ったかな。
お仕事頑張ってるかな。
毎日のご飯を見たいな。

なんて、気になったりもします。


もう生活に欠くことの出来ないブログの世界なんですね。


う~~ん、もう少しがんばろうか。
待っててくれる人も居そうだし。


ブログの世界にもほんのひと手間かけて
あなたに届け。


Let it be.

ノスタルジアな橋と川の流れに




City of New Yorkのイースト川に架かる
ブルックリン、マンハッタン、ウィリアムズバーグ。
B・M・Wと呼ばれる三つの大きな橋。


プラハの
モルダウ川に架かるカレル橋。


ブダペストの
ドナウ川に架かるくさり橋。


ニュージーランドの
クライストチャーチの追憶の橋。


テムズ川に掛かるロンドン橋。

パリのセーヌ、ポン・ヌフ。




いずこの橋も
夜景は綺麗だし、お茶をするには迷うほどのカフェが立ち並んで
思い出深い日々も蘇る。


だけど。
私にはもう一つ残した場所が有りました。
一度も渡ったことが無い橋。


今更自分でも笑っちゃうけど
隅田川に掛かる【かちどき橋】です。


初めて渡ったのに郷愁を誘うような
しばし想いにふけってみたくなるような、かちどき橋。


銀座から築地、月島へと渡れば高層ビル群の印象的なこと。

川に沿って歩けば東京タワーが見える。
汐留や天王洲辺りまで見渡して
ここで夜景を眺めたら、ノスタルジアな気分になる。

きっと。


今まで見た橋の中では最高じゃない?


冬晴れの隅田川の流れは
過ぎ去った時代を懐かしむ時間も頂いて
お肌も心もしっとりしてきました。

旅をしているように暮らす


ボンジョルノ!


昨日までいた田舎のカフェとは違う。
ミラノのエマヌエーレ2世大通りって、なんて素敵なの!!

行き交う人のお洒落なこと。

100メートルくらい歩いて、通りに面したバールをのぞいたら
冷えたガラスケースの中に、美味しそうなサラダを見つけた。


ドアを押して突き当たりのカウンターに行けば
大好きなオリーブもあった。

奥に広いサロンが続いて、地元のファッション関係者で大にぎわいだ。


早速サラダは大盛りでオーダーして
オリーブも大粒小粒、グリーンにブラック、数種類をチョイス。

直径40センチもあるのにペロリといけそうな
熱々のミラノピッツァ。



少し寒いテラス席だから
赤ワインをグイグイ飲んでパクついて、身体を温める。
身体中にバジルとトマトがしみ込んだ。


手を止めて周りに目をやれば
通りを挟んで見えたのはプラダにフェラガモ。
その隣はメンズの靴屋。
走ってる郵便屋さんまでモデルに見える。

これが美の宝庫イタリアなのね。

この国の暮らしやインテリアのカッコよさ。
素朴だけど研ぎすまされた感覚。
みんないい。



イタリアの街角ならどこにでもあったバール。
丸の内もイタリアのような気分で
暮らすように旅をして、旅をしているように暮らす。


くつろぐ時間の流れの中で
今日だけ名前を変えてみました。

『グラッツィアーナ・サッキーニ』って(笑)

やっと新年になりました


2011年。

晴れも良し
雨も良し



自分を磨き

自分のセンスを信じ

周りの言葉も信じ

自分を褒め

持ってる良い性格で

意欲と行動あるのみ。




少しやんちゃで

ミーハーで

おとなげなく


今年もよろしくお願いいたします。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR