FC2ブログ

風邪はずいぶん良くなりました



温かいお見舞いありがとうございました。
久しぶりに風邪を引いてしまいました。


26日朝から三日寝込んで
昨日29日は午前中は起きたのですが
薬のせいか(成果かも?)うつらうつらとして
午後は辛くて寝てしまいました。


夜中に目が覚めたら、気分がスッキリしていることに一安心。
眠れなくなって白湯を飲みながら
ベッドにもぐってiPadを20分ほど。

ハイ!^^
風邪は治ったと思う頃に用心ですね。
ぶり返すの怖いから、すぐに寝ましたよ。



病気持ちと、数年前に風邪から肺炎になったこと、それに喘息持ち。
ハタチの時、結核にもなったことなど。。。
呼吸器系が弱点で、日頃風邪には気をつけていたのに。

心当たりは無いけど、気がつかない何かがあったんでしょうね。
ここ3年、風邪は引かないからやっぱり油断かな。


前日まで自覚は無くて
朝方から焼き付くような喉の痛み。
夕方には胸の奥から遠吠えのような、全身から絞り出す咳。


目を覚ますと夜中だったり、朝だと思ったら昼下がりだったり。
時間の感覚がまるでない数日間でした。


今朝は昨日よりも体調良し。
お天気も良し。
暖かい一日だったので半分起きていました。

たった5日間でも社会とかけ離れていたような。

しみじみ感じます。
もう、公園の緑も染まっているのでしょうね。

まだ咳が残っているから、本格始動は来週から。

「ハイ!」
無理しないように注意しますね^^


最後になりましたが
みなさんも十分気をつけて下さいね。
温かくして免疫力アップして、冬を元気で乗り越えましょうね。

みなさんありがとうございました。

ぼちぼち訪問しま~す(*^^*)

スポンサーサイト



恵比寿ガーデンプレイスの輝き






一気に冬の装いになった東京の晩秋。


ガーデンプレイスの遊歩道にはレッドカーペットが敷かれ
華やかさを演出して迎えてくれました。

行き交う人たちの目は、世界最大級を誇るバカラのシャンデリアに。


その大きさ、シャンパンゴールドの輝き。
豪華だけど、なんて温かな色合いなんでしょう。


私は太陽が西に傾きかけた夕刻から
空の色を楽しみながら夜を待ちました。


夕暮れから夕闇へと一段と燃えるように照らし
大人の冬とクリスマスを盛り上げるイルミネーション。

幻想的な姿へ移り行く様は、年に一度のまばゆい姿・・・

「ヨーロッパには負けないわよ」



これからは輝く時間と好きな音楽を選んで
過ごしましょう。



今夜はちょっとだけヨーロッパの極上気分に
リボンをかけて贈り物にしますね。

アートなパッチワーク秋と冬





タイトルは

「長い坂道の落ち葉の丘」

「灰の中のダイヤモンド」


どっちがどっちか分かりますよね?


1枚はタイトルが思いついたら自然にスイスイ仕上げて
フレームも無いまま、すぐ壁にpin up.


もう1枚は好きになれず止めようかと
しばらく片付けていた作品です。

半分以上縫ったから勿体ない気持ちだったり
反対にわずらわしい気持ちにもなったり。

見たく無いから片付けたのに、やっぱり気になって
数日後に取り出して眺めたり・・・
そんなことを何度か繰り返していたら。

不思議、あんなに嫌だったのに。

灰の中に眠る、光るダイヤモンドのように見える。
もう一度仕上げてみようか、とりあえずで良いから。


そう思ったら愛おしい作品に見えてくるんですね。
迷いも無くなって、こうしてほぼ出来上がりに近づきました。

まだアイロンも掛けてないホヤホヤです。



壁に当たるとかプレッシャーだとか、生意気なことを思っていたけれど
それを言えるのは世間に認められた人よね。
私はまだまだ。


そう気がついたら切り替えは早いです(^^)
次は落ち葉シリーズの「愛のショコラーテ編」


今日は予定無し。
一日引きこもって作品作りに励みますね。

東京タワーに心寄せて


みんなが同じ歌を歌い、共感出来て。

街中ゆっくり眠りにつく時間があって。

知的な見栄があって。



多くの人を励まし
叶えられなかった夢を手にし
未来が幕を開けた時代。



心に宿る…それが
今も生き続ける東京タワー



見上げれば、夜の美しさは別格。


それが

クール・ジャパン

東京の原風景に。。。癒し癒され






自ら葉を落とした樹木と
その間を通す秋の日差し。


う~~ん。

まだ風も心地いいね。
緑の匂いもする。

今のうちに日中の太陽の下を歩いて、癒して温めて
身体も心もバランスを正常にして。

この冬を乗り越えよう。



ちょっと前なら何処でもこんな安らぎ空間が
幾らでもあった東京。


東京に生まれ暮らして来た人たちに
心に残っているのは「これですか?」とたずねれば。

『そう、東京も昔はこうだったよ』と
懐かしく目を輝かせるでしょうね。


ゆがんだガラス窓。
裸電球の素朴なあかり。

不自由なことを自由に感じた時代。
心のひだに染みる温かさ。



落ち葉をカサコソ踏みしめて
もう少し秋を楽しみたい私です。


新宿から20分の晩秋は
みんな生きて来た証の場所。

数えきれないほどのクリスマス




その季節に合ったお楽しみは。

これからはクリスマスですよね。

急ぐ事はないのにイルミネーションの映像も流れて
なんだかそわそわしてきました。

今年も2ヶ月を切って、あっと言う間の1年でしたね。



数ヶ月に一度しか会わない友達から
1年以上会ってない友達から

    「ブログ見てるからね~」

    「楽しませてもらってるからね~」と、

嬉しいメールがありました。


それなら記事にするような出来事が無くてもアップしようかと
季節に合わせてクリスマスの器と
ガラスのツリーをセットしてみました。


ブログのみなさんはもちろん
あの人にも、あの人にも・・・・

たくさんの友達に伝えよう。

それぞれクリスマスの形があるように
カップもツリーもこんなにたくさんにして(^^)




今年の予定は?

温かいお茶でも入れながら考えましょうか。

ね。

銀座にて







その後、
丸の内クルーズから流れるように銀座へと。

これがいつものお決まりコースです。


国際フォーラムでの屋台ランチの後は
久しぶりに、松屋近くの隠れ家【Cafe Ohana】へ。


カフェ・オハナは何本目の門を曲がったか
どんなお店の後ろなのか。

連れてってもらったら、しっかり覚えていないと
次は一人で行かれないほど奥まったカフェなんですよ。


店内は落ち着いた家庭のリビングそのもの。
少し錆びた窓枠、むき出しの天井、籐の大きなソファー。
暖かな日差しと穏やかな空気。
私の大事な隠れ家です(^^)


カフェ・オハナでコーヒーを飲んだ後はこれもお決まり。
和光とミキモトと資生堂のウインドウディスプレイを見ること。


ミキモトの紅いモミジと
資生堂の
新聞紙?で作ったエコなモミジ。

銀座にも小さな秋ですね。


和光のディスプレイは7色の三角が鮮やかに
タイトルは「旗」だそうです。

日曜と祝日の『旗日』の開店を祝うイメージらしいのですが
それよりも

「こんな感じのマフラーが欲しい~」と

思ってしまいました。

色の無い冬は、カラフルな色のマフラー。
いいですよね?
今年はこれでいこうかって、参考になりましたね。



銀座の最後は意図的ナチュラルに・・・
ミキモトの大きな鏡にも入って(^^)


隅っこからお疲れさまでした。

二子玉川に秋が来た



小走りに冬がやって来て、夜は冷え込むようになりましたね。

もう11月。
都会はクリスマスに向けて準備が始まって
豪華な輝きに「かんぱ~い」なんて。
気の早い人も居そう(^^)



喧噪を離れて来たのは多摩川の畔。
空が晴れ渡っているでしょう?
夏には見られないブルーのグラデーション。

これをお見せしたいのです。
渋谷からたった20分足らずの、この青色の風景の広がりを。



11月だけど、夏の名残りのような暑い日差し。
だけど風は爽やか。
無意識に深呼吸してしまいました。


遠くに見える豪華な白い建物は
ユーミンが入居するのではないかと噂された億ションです。
庭の立派な松、見えますか?
昔、ここが高級料亭だったという名残りの松。
料亭の黒塀が続いていたこの地域。



周りは大規模な再開発で様変わりしてしまいました。
この1年半で自然が失われて行くのを目の当たりにして
なんだか悲しくなります。


多摩川を眺めるこの河原は
どうぞこのままにして欲しいですね。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR