FC2ブログ

雑貨クルーズは吉祥寺と自由が丘






吉祥寺にまた一つオープンしました。
【コピス吉祥寺】
20代後半から30代前半のファミリーとその親の三世代がメインだそうです。

プレオープンでざっと歩いた感想は
三世代と言ってもジジババは買わされる側かなと思うような感じで・・・。
その後一度も行ってませんが。

自由が丘もしばらく行かないとショップも変わってるし。
回転が早い!
駅には揚げパンのお店が出来たそうで
給食の揚げパンを思い出して、今とっても食べたいのです。



さて、【コピス】も揚げパンも置いといて
私は雑貨を見てきました。


女子の好きな雑貨。
幾つになっても「かわいィ~~」とか
「欲しいィ~~~」とか
テンション上がって、声も頭のてっぺんから出てしまいます(笑)

【私の部屋】のインテリアに使われているクッションやベッドカバーは
いつも可愛くても上品な色使い。

プラスチックのカラフルなキッチングッズを集めたショップ。

最近見かけないシノワズリーな器は自由が丘。

素朴な籐籠が積み上がったのを見ると
入れる物もないのに小物入れにいいかな~なんて
無駄に買いそうになるし。

それとは対局の白と黒だけの器の世界は【フランフラン吉祥寺】



ショップも好みも人それぞれ、好きずき。
自分の家には合わなくても、見て歩くのは楽しいですよね。

そろそろ東京も寒くなりました。
あなたのお部屋にも、温かい色のインテリアを一つ置いてみたら?

そして、ぬくぬくしながら紅茶でもココアでも。

スポンサーサイト



丸の内クルーズ










駆け足で通り過ぎる
首都東京のからりとした空気


緑で覆われる丸の内は
人もたくさん


秋を装った
通りに並ぶウインドウ


丸の内はよそ行きの街から普段着の街になりました


冬が来る前に
風に吹かれるままに歩きましょうか

女子の赤ワイン






やや重いボディの赤ワインは冷やさないで室温のままに。
栓は少し早めに抜いて飲む前の準備をしましょう。


デキャンターがあれば、それに移して空気に触れて開かせれば
いち早く飲み頃になりますね。

時間と手間を掛けるのは
女子でも飲みやすく、まろやかにするためなのです。



さぁテーブルの準備も出来ました。
ビンの口をまわしながらグラスにそそげば
赤い果実の風味がふわ~っとテーブルに広がりますよ。


グラスを光に当てて色を楽しみ、次は香りを楽しむ。

舌にのせて転がしながら味わうって、よく言いますよね。
一口に含んだら口の中に広げて
鼻に抜ける香りを楽しんでから飲み込む。

舌に残る余韻は心地よくて、なんだかとろけそう~^^
気取らないでまったりゆったり
美味しく酔ってしまいます。


赤ワインに合わせたお料理も女子好み。

「赤には何を合わせたら良いの?」
「食材は?」

なんて考えるけど、「赤ワインにはこれ」
という王道はこの際忘れて、食べたいもの全部。


頂き物のナポリ産サラミ。
香草とイクラの醤油漬け。

田舎風パテ。
ニシンの酢漬け。
お口直しにピクルス。

写真だって家も外も、あれもこれも
広範囲に何でもあり~。



私のお気に入り、赤ワインのカベルネソーヴィニヨンを
目線の高さに揚げて女子も乾杯しましょ。

玉川高島屋から









さて、デパート大好きのサキサんです。

何かを買う訳ではないけれど、デパートって一ヶ所で済むじゃないですか。
それぞれ特徴があってハシゴも楽しい
おまけに適度なウォーキングになるし。

雨の日はもちろん、晴れの日も一日楽しめるし
酸素がたくさん詰まった遊び場だと思うのですが(^^)


私の好きなデパートは3店。
新宿伊勢丹、銀座松屋、玉川高島屋。


新宿伊勢丹のスイーツ売り場は
一つ一つのケーキがキラキラ輝いて
ディスプレイはまるで宝石売り場。

銀座松屋7階の優れたデザインコレクション。


そしてこちら玉川高島屋。
郊外の緑と空気が気持ち良い~~

店内にいても外の空気が流れてきます。
バリアフリーでも楽しめます。

自然もたっぷり、セレクトとディスプレイの良さも
郊外型ではピカイチではないでしょうか。



陽のひかりと緑がいっぱいでしょう?
屋上庭園で散歩するのも良し。
吹き抜けのテラスでお茶するのも良し。
お弁当を広げてランチも良し。

いつもカジュアルでOK。

雰囲気だけでも感じてもらいたくて
今日はあれこれど~~んとアップです。

ショップ店内の写真もお見せしたいのですが
許される範囲はこのくらい。
これ以上は直接行ってごらん下さいね。




では屋上にテント張って泊まります。
どなたかご一緒にいかが~(^^)

サキごはん



「縁」あって今も続いている同年代の友達と数時間のおしゃべりは
あっちへ行ったりこっちへ行ったり、爆笑あり涙あり。
中身は濃い。



一人で考えると同じところをぐるぐる回るだけなのに
友達の話しを聴いて「そんな風に考えるのね」って、
見えない光が見えるのです。


性格はまったく違う。

行動も違う。

好みも違う。


それでも繋がっているのは
根本的に「価値観」が同じことと「相性」

いつも思いつくままに話して違う風を取り込んで
それを素直に聴けてお互いを認められること。



同じ言葉でも悪く取ってしまうことや・・・

なぜか何でも聴ける人もいるのに・・・

素直になれる人となれない人との違いって・・・


そんな話題で話しが弾みました。


そして最後に分かったことは
たった一つ。

一番底に「愛」があること。

赤坂サカスで昼からビール。






久しぶりの晴の日。
四谷から赤坂へと歩き、のども乾きお腹も空いて
入ったお店はシャレた居酒屋レストラン。

まずはビールから・・・もちろんですね。
あまり飲めない私でも最初の一杯はビール。

苦いだけだったのが
美味しく感じられるようになったのはいつ頃だったのか。
今では口の中いっぱいに広がるほろ苦さ
クリーミーな泡とのどごし。

暑い時にはたまりません。
生をぐぅ~~っと一杯、美味しいです(^^)


ところで「女性が昼から飲むの?」って聞かれたら。。。どうしますか?

私は飲みたいと思ったら飲みますが
もしもそう言われたり、そんな雰囲気だったら飲めないかな。
と、思うこともありますね。


幸い私の周りにそんなこと言う人はいませんから
こうして昼からビールなのです。
でも、言うほどは飲まない
いや、飲めないから大丈夫ですよ(^^)


ビールのお伴に選んだのはこれ。

海老春巻き

豚と野菜のせいろ蒸し

生ハムとアボカドのサラダ



休日のランチをゆっくり楽しみ
ほろ酔い気分で氷川台から六本木、飯倉へと散歩は続きました。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR