FC2ブログ

五人の私


え~と、あなたはお買い物に行ってね。

あなたは支払いに行ってから郵便物を出してと・・・。

パッチワークは誰が担当?
二つ作ってるから、
そうね~あなたとあなたね。

じゃ、ワタシはお仕事行ってくるからね。


なんて、ワタシが5人居たら良いのに。
別々の人がこなすんじゃなくて、全部ワタシ。

( 別々だったらお手伝いさんになっちゃうからそれは違う。)


昼間はみんなそれぞれ担当を決めて
一日の終わりが来たら合体する。

ワタシが外出中でも合体したとたんに
身をもって、おこなった身体になる。


そんなことあるわけないけれど
やりたい事がたくさんあって
いつもそんな事を考えてしまいます。

よく聞くのは
時間が足りないと言うのは言い訳。
時間は作るものだと。

そうよね。
浪費している時間もあるかもしれない。
使い方がヘタなのかもしれない。


でもね、無駄な時間に見えても
何もしない時間があるからこそ、
心が休まると言うもの。



今日も日が落ちて月に変わる頃
「あ~ぁ、一日終わっちゃった」
昼間あんなに時間があったのに何してたんだろう。
夜になるとアレもコレもと
一人のワタシが思うのです。


今夜も神宮がよく見える。。。

スポンサーサイト



夏の手仕事はアートなパッチワーク





東京は3日連続の猛暑です。

練馬区では全国一の気温。
痛いほど猛烈な暑さ。

上から照りつけ下から焼かれ、集中力も無くなり
「暑い」と言うよりも「はぁ~」とため息が先に出る一日。

クラクラしながら外出先から帰宅しました。


こんな時には出来るだけ外出は控えて
お部屋で静かに手仕事が良いですね。


今制作中の作品は
友達がチラシの裏に殴り書きのように描いた「絵」を
布と糸で表現した、一言で言えばアートなパッチワーク。


「絵」から型を起こし、それに合わせて色を決める。
型紙を1枚1枚のパーツに切り離し
布に型紙を置いて、縫い代をつけて切り取る。

でも、普通のパッチワークのように1枚1枚つなげるのではなくて
土台布に付けながら縫う。

いつもと違うやり方で縫ってみました。

ボケ感も作りたくてオーガンジーも使ったりして。
          (う~~ん、良いアイデア^^)

ブルーとグリーンのセット1枚と
赤とブルーのグラデーションが1枚。

同時進行で、ただいま八割程度出来ました。
ひと針ひと針は得意の分野ですからね。

毎日時間をみては少しずつ仕上げていますが
段々と見えてくる「絵」にワクワクしたり
想像していたシーンとちょっと違って来たり。
まっ、それも楽しみですけど。

完成したらお見せしますね。


皆様も暑さに気をつけて無理しないで
身体をいたわって下さいね。

夏は終わった


昼の積乱雲も夕方になると
「うね」のように横に流れ

まだ太陽は西にあるというのに
風は涼しくなり

今が最後の一仕事と
蝉時雨が激しいここ数日


自然は一足先に夏の終わりを告げています
暦の上ではもう立秋
お盆が過ぎればすぐに秋


まだ暑さは残っているけれど
早くなった日暮れに
やり残したこと、失ったものあるような



あんなに「暑い、暑い」「早く涼しくなれ」と言ってたのに
季節の移り変わりに未練がましくて

なぜかこの季節だけに感じる寂しさ。



今年も
「夏は終わった」ね。

爽やか気分の井の頭公園です




今日、土曜日のこと。

約束があったのに遅らせてもらい
私が向かった先は吉祥寺パルコ。

前日、店内に置き忘れた日傘を
取りに行くためでした。

いつも、乗り物を降りる時
どこでも席を立つ時、離れる時
「跡見ぐせ、跡見ぐせ」とつぶやきながら振り向くのですが。


家に着いたら「傘がない!」


ほとんどあきらめモードで
立ち寄った先1軒1軒電話をしてみたら
なんと、パルコから30分後に「ありました!」の連絡。
思い出してみたら
エスカレーター横の椅子でお水を飲んだ時に忘れたのね。

パルコに来るお客さんっていい人が多いな~
それにパルコの店員まで親切で丁寧で感激(^^)
これからもパルコで買わせて頂きますよ・・・なんて。


今まで落とし物や置き忘れをしたことが無い私。

とてもショックで
忘れたことを無かったことにしたい気持ちと
一万数千円もした日傘だから
早く取り戻さなくちゃと
バカみたいに早く行ってしまいました。

もう、見つかったのだから
用事が終わってから行けば良いのに。


開店1時間も前に。。。


しょうがなく井の頭公園で時間をつぶしながら
撮った写真がこれ。

久しぶりの公園は爽やかな風が見えるようでした。
傘が見つかったからそう感じたのですが(笑)



「跡見ぐせ、跡見ぐせ」とつぶやいていたのに。
だから今まで置き忘れることは無かったのに。

この暑さでゆるんでいたのか年のせいか。


あ~ぁ
バスの中に買ったばかりの野菜を置いて来た友達を
散々せせら笑ったばかり・・・。

ユニは友達




すべての元の色になっているのは「色の三原色」

Y M C (イエロー)(マゼンタ)(シアン)から
様々な色が出来るのですね。

ソフトな色も、ビビットな色も、灰色がかっている渋い色も
すべてこの三原色から。


色はその時々でその人の心も表して
言葉以上に伝える役目にもなりますね。

幸せなシーンではピンクや温かい色。

悲しみを伝えるのはグレーや黒の無彩色。


冬が終わり春が訪れると
霞んだようなペールトーンの服が着たくなるけれど、
気温が同じでも秋に着たいとは思いませんよね。

鮮やかなオレンジも夏の太陽の下なら大丈夫。
部屋はブルーで目から涼しく。

「お皿の上にも緑が欲しいわ」等々。

日本の四季の移り変わりも
感性を育てる役目にもなっているのかしらと思います。


毎日様々な色に囲まれて
それは衣食住、生活の中で知らず知らず
いつも普通に考えていることだけど。

色に対してのこだわりや、色の合わせ方を楽しんだり、
これだけたくさんの色と、色の名前を知ると
あらためて日本人が色を大切にしていることが分かります。



私の好きな色はすべての色。
たくさんの感情があるからね。

そしてお気に入りの色鉛筆は
濃淡、色別、タイプ別、カラーチャートのような
MADE  IN  JAPANの「uni」



題材を探し、イメージをふくらませ
思いつくままにユニを走らせようか。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR