FC2ブログ

雨音を聞きながら




.

スポンサーサイト



組曲のように


組曲
オペラの中から主要曲を抜き出して
連続して演奏するシンフォニーのこと。

実際にはヴィオラの組曲なんて無いのですが
私はヴィオラの音色が好きです。


ヴァイオリンのような繊細さもなく
チェロほど懐の広い音域もなく
ちょっとボ~っとしている音。

オーケストラの中でも中音部を受け持つ
あまり目立たない存在です。




でもヴィオラが無いと何かが抜けている。
そう感じるのは
ヴァイオリンの高い音からチェロの低音部を
違和感無くつなぐ音が無いから。

これが無いとなんかヘン。


このブログもヴィオラのように
居るのか居ないのかわからない。
でも居てくれたら良い。
気がついたら居た。

そんな存在で居られたら良いと思います。



繊細で大きな広い心は無いけど
日常のちょっとした素敵な出来事
つぶやき…
そんなことを今までのように残したいです。

ヴィオラのような神経で写真と文の組曲を。



タイトルを変えて心機一転です。

汐留に行って







天まで伸びたビルと、引き上げられるように昇って行くエレベーター。
子供の時に見た未来都市のように
ビルの間からシューっと出てくる「ゆりかもめ」

汐留汐サイトと街をつなぐ回廊は透明で
何処までも見渡せる開放感です。
すぐ下が見えるのでちょっと恐いくらい。


新橋から汐サイトに歩いてくると、
ちょうど日テレ前にシティセンターがあります。
ここにあるベーカリー・カフェが
【ヴィ・ド・フランス】です。

木陰にテーブルと椅子。
ビルの谷間、地下二階の開放的なスペースです。

来る人それぞれが風を感じながら、休憩したり打ち合わせしたり。
休んだらまた仕事に向かう、そんなオアシス。
私のお気に入りです。

お腹がすいたら店内でパンを買ってベンチで食べる。
いつものランチスタイルはこんな感じ。



カレッタ汐留の最上階に休憩スペースがあって
台場、豊洲、浜離宮、築地、勝ちどき橋・・・
どこまでも見渡せるのですが....写真も撮ろうと思ったのに
今回は行くのを忘れて帰ってしまいました。
よくある、うっかりです(^^)

この次はたくさん撮って来ますね。



汐留にはある時期ひと月に何度も来ていたので
今でも目をつぶって歩けるエリアです。
お目当ては劇団四季劇場「海」
「マンマ・ミーア」「オペラ座の怪人」「ウィキッド」「アイーダ」と
台詞全部覚えるくらいに、よく通いました。

一応、四季友からは「師匠」と呼ばれて
舞台の話しはお任せ~って。

月謝?
あ~計算したくないです(_ _:)



そんな事を思い出して行き慣れた場所に
足が向いたのかもしれませんね。


ビルばかりでも
なぜか落ち着く場所でした。

ご心配おかけしました


.

眠れぬ夜に








「口が同じだから合う」
これは食生活のこと。
食べる物の好みが合うこと。

「価値観が同じ」
値段ではなくセンスが合うのも大事。


でも。

体力の差。
歩幅の差。



もっと前に。
物よりもやさしい言葉。
おだやかな会話。
いたわる気持ち。


経済もお買い物も
話し合って。




これがあったら。




もうアップする機会も無くなってしまった
写真の数々です。


ありがとう。
しばらくお休みします。



再び会える日まで。

恋しかるべき夜半の花



.

代々木の森









渋谷から公園通りをゆっくりと
15分も歩けば、ここ代々木公園に着きます。
渋谷の喧噪が嘘のように
都心なのにたった15分でこの森。
この濃い緑。


左にNHKを見てまっすぐ進めば
バラやハーブが満開の広場へ。
都心のビルをバックに噴水も勢い良く吹き上げて
今日も快晴。


広い空、ケヤキ並木、草地の広場….


池は青く、空と森を写して
代々木はまるでモネの世界。
自然あふれた水と緑の公園です。


疲れを感じたり
ストレス、悩みを抱えている時は
こんな樹木の中を歩いて
心静かに心身のリフレッシュをしてみたら?

新鮮な空気を深呼吸すれば
病んでいた心の免疫力もアップ出来そう。



何も考えず歩くのが森林浴
それは自然のセラピー。

メタリックの中にも




人は見ているようで、見ていないのです。
慣れから来る錯覚と
自分の見たい物しか見えないから。



誰も見ていないところにも目を向けてみたら
青く染まる、透き通った景色。

それは普段見ないところから見えるもの。


入れないところだけど
メタリックの冷たい匂いの中にも
温もりが伝わって来るような気がします。



綺麗に映し出してくれるように
人が見ない所だからこそ美しくありたいと
ピカピカに磨いて。


この場所、時間は
見たい人には浮き出て見える。


見ていないようで、見ているのです。

プロフィール

サキ

Author:サキ
Yahooブログから引っ越してきました。
食べることが好き、作ることも好きなので記事も食べもの関係が多いです。
日常の何気ない写真を撮ることも好き。
「布絵作家」「ジュリーファン」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR