FC2ブログ
  • 今年を振り返る3枚の写真
    あの時、ああすれば良かった、こうしてたら。なんで食べなかったのかな~なんで行かなかったのかな~なんで買わなかったのかな~       ・       ・       ・もっと見ておくべきだった。。。人生を左右する程のことじゃなくても機会を逃してしまったと些細な心残り。どうでも良いような、取るに足りないことを考えてつい笑ってしまう。トルコの気がかりな写真3枚にも、そんな想いが残る。もう一度歴史の闇に...
  • トルコの海
    イスタンブール。それは足元を見れば西洋の石畳。顔を上げれば東洋と西洋の融合した港。高地のカッパドキアから走り続けて南下して見え隠れしてきたエーゲ海。もうここは東洋の面影ないトルコ。だけど欧米っぽさとも違う。ヨーロッパとも。。。色や匂いが違う。建物も違う。モスクの色までもエーゲ海の太陽に負けないような鮮やかさ。眩しくてハッとした色が今も忘れられない。海岸線を走るバスから、そんな鮮やかな色を見ていたら...
  • イスタンブールの夜
    煙草ある?って聞こえてきそうな空間。旅の最後、イスタンブールの夜。ガラス越しに見ながら記憶から消え去っていたカフェバーの思い出が蘇る。今夜は少しばかりのワインを飲んで気に入ったDVDでも見て過ごそう。...
  • イスタンブールの街角から
    結局私はどこにいても街が好きなんだと再確認いたしました。街の様子や人々の顔、売ってる物。トラムが走っていたり屋台のオニイちゃんがイケメンだったりどうでもいいような景色だったり。それを目にした瞬間、長い時間をかけて来た甲斐があったよと。何処からでもモスクの尖塔が見えるのも、落ち着きを感じるのですが。。。トルコ人の運転はせっかち。青になる前からブンブンふかし、ちょっとでも出遅れよう物なら。。。地下鉄が...
  • トルコの観光(パムッカレとカッパドキア)
    暑い暑いパムッカレ温泉の石灰分が長い時間をかけて沈殿し、棚田のような景観を作ったのです。純白の景色に真っ青な空。強烈な日差し。なんにも言えなくて、カメラを向けても残しきれずこの風景、一生懸命胸に焼き付けておきました。38度くらいのぬるい温泉が流れて外国人は水着姿で楽しんていましたがほとんどの人たちは靴をぬいで足湯のみ。日本人にはぬるいですよね。            *              ...

プロフィール

さきFC2

Yahooブログから引っ越してきました。